吉高寿男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉高 寿男(よしたか としお)は日本の脚本家劇作家構成作家スクリプトドクターである。福岡県芦屋町出身 。有限会社マツ・カンパニーと業務提携[1]日本脚本家連盟会員。

NSC東京校2期生を経て漫才コンビを結成。芸人引退後、松竹シナリオ研究所日テレ学院でシナリオを学ぶ。文芸社主催のショートショートコンテストで大賞を受賞しデビュー、作品集が電子書籍化。

主な執筆作品[編集]

舞台[編集]

2014年
2015年
  • 小倉久寛 祝還暦記念コントライブ「ザ・タイトルマッチ2」
  • 熱海五郎一座「プリティウーマンの勝手にボディガード」
2016年
  • 熱海五郎一座「ヒミツの仲居と曲者たち」
2017年
2018年
  • 伊東四朗魔がさした記念コントライブ「死ぬか生きるか!」
  • 熱海五郎一座「船上のカナリアは陽気な不協和音」
  • 劇団こどもSET 旗揚げ公演「カジノ・シティをぶっとばせ!!」
  • 劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第56回本公演「テクニカルハイスクールウォーズ」
2019年
  • 熱海五郎一座「跳べないスペースマンと危険なシナリオ」
  • 劇団こどもSET 第二回公演「テクニカルハイスクールウォーズ」
  • 劇団スーパー・エキセントリック・シアター 40周年記念公演「ピースフルタウンへようこそ」

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

小説[編集]

バラエティ[編集]

脚注[編集]