吉野和剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よしの かずたか
吉野 和剛
生年月日 (1978-10-15) 1978年10月15日
没年月日 (2017-04-10) 2017年4月10日(38歳没)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 パフォーマー
テンプレートを表示

吉野 和剛(よしの かずたか、1978年10月15日[1] - 2017年4月10日)は、日本のパフォーマー。トライアングル・コネクション代表取締役。

人物[編集]

大阪府出身[2]仙台大学卒業[3]。小学6年生から千葉県の体操教室で体操を始める。

千葉県浦安市にあった『シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京(現・舞浜アンフィシアター)』のシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー『ZED』に、2009年よりチャイニーズポール英語版のキャストとして出演していた。ZEDへの日本人の出演は、チャイニーズポールでは初、全体でも稲垣正司に続き2人目であった。2011年より、米国ラスベガスの常設ショー『Mystère英語版』にチャイニーズポールで出演している。2014年公開の日本映画『ルパン三世』に傭兵サーベル役として出演[4]

舞浜アンフィシアターで2017年7月から開演予定だった舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』に向け、アクロバット監督兼出演者として準備していたが、同年4月10日、使用を検討していたワイヤーアクション装置を使いシアター内で自ら宙づり状態になって点検しているさなか、約10メートルの高さから転落し死去した[5][6]。吉野が事故死したことを受けて13日午後、同公演の中止が公式サイトで発表された。

脚注[編集]

  1. ^ 本人のブログより(2012年12月10日閲覧)
  2. ^ “Kazutaka Yoshino facebook”. https://www.facebook.com/kazutakayoshino.tc/about 2014年9月12日閲覧。 
  3. ^ “吉野和剛 - Yoshino kazutaka”. エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト. http://www.aerial-artdance.com/article/13953131.html 2012年12月10日閲覧。 
  4. ^ ルパン三世officialマガジン」2014年夏号7頁 ISBN 978-4-575-99693-7
  5. ^ “東京ディズニーリゾートの劇場で機器点検中に男性転落死”. NHK. (2017年4月10日). オリジナルの2017年4月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170410122358/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943581000.html 2017年4月10日閲覧。 
  6. ^ “TDR内ホールでパフォーマー男性が転落死”. 日テレ ニュース24 (日本テレビ). (2017年4月10日). オリジナルの2017年4月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170410122603/http://www.news24.jp/articles/2017/04/10/07358655.html 2017年4月10日閲覧。