吉留孝司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉留 孝司(よしどめ こうし、1969年2月6日 - )は、地方競馬浦和競馬場薮口一麻厩舎所属の騎手である。勝負服の柄は胴紫・桃菱山形、袖白・桃二本輪。鹿児島県出水市出身、血液型B型。

来歴[編集]

1986年荒尾競馬場大村一勇厩舎から騎手デビュー。10月27日荒尾競馬第6競走ヒュウガシラカワで初騎乗(9頭立て8着)。

1987年4月6日荒尾競馬第5競走ハローエンジェルで初勝利(8頭立て)。

2000年、荒尾競馬第2競走ウインドカラーで地方競馬通算500勝達成。

2003年、627戦106勝で荒尾のリーディングジョッキー初獲得。

2004年全日本リーディングジョッキーズシリーズで54ポイントを獲得し優勝する。同年荒尾競馬リーディングジョッキー。

2006年2月5日第1回小倉競馬6日目第10競走萌黄賞(サラ系3歳500万下)でヒロノジョーに騎乗し中央競馬(JRA)初騎乗(18頭立て18番人気15着)。続く第11競走吉野ケ里特別(サラ系4歳以上1000万下)をウルヴズグレンで優勝(16頭立て13番人気)し、2戦目でJRA初勝利を挙げた[1]。同年5月30日第3回荒尾競馬3日目第5競走サラブレッド系C-7組条件戦をワンダーヘネシで優勝(8頭立て1番人気)し、10235戦目で地方競馬通算1000勝達成[2]

2007年7月17日第5回荒尾競馬3日目第2競走サラブレッド系C-11組条件戦をジュンノチケットで優勝(7頭立て2番人気)し、地方競馬通算1100勝達成[3]

2008年5月6日第2回佐賀競馬5日目第1競走C2-20組条件戦をクィックテイオーで優勝(8頭立て8番人気)し、地方競馬通算1200勝達成[4]。同年スーパージョッキーズトライアル2008出場(総合10位)[5]

2009年4月23日荒尾競馬第3競走ハーロンフォンテンで地方競馬通算1300勝達成。

2011年限りで荒尾競馬が廃止になったことに伴い、浦和競馬場藪口一麻厩舎へ移籍[6]

2012年1月10日第1回船橋競馬1日目第11競走白富士盃(B2二組以下)でオースミマーシャルに騎乗し、移籍後初騎乗(14頭立て14番人気13着)。

主な騎乗馬[編集]

  • ワールドクリーク(2004年大阿蘇大賞典
  • ケイウンヘイロー(2007年大阿蘇大賞典)
  • タニノウィンザー(2008年肥後の国GP、2009年大阿蘇大賞典、九州記念)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]