吉田駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田駅
駅名表示のある位置が、2階コンコース
駅名表示のある位置が、2階コンコース
よした
YOSHITA
(中甚兵衛の碑前)
C24 荒本 (1.8km)
(1.5km) 新石切 C26
所在地 大阪府東大阪市今米一丁目1-6
駅番号  C25 
所属事業者 社章近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 C けいはんな線
キロ程 3.0km(長田起点)
コスモスクエアから20.9km
電報略号 ヨシタ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
15,050人/日
-2015年-
開業年月日 1986年昭和61年)10月1日
テンプレートを表示

吉田駅
配線図

荒本駅

STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

新石切駅

西側出入口

吉田駅(よしたえき)は、大阪府東大阪市にある近畿日本鉄道けいはんな線。駅番号はC25

「よし」ではなく「よし」と読む。副駅名は「中甚兵衛(なか じんべえ)の碑前」。

東大阪市花園ラグビー場の最寄り駅の一つであるが、「花園ラグビー場前」の副駅名を持つ近鉄奈良線東花園駅と比べると遠く、当駅からラグビー場までの距離は1km以上離れている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームを持つ高架駅。改札・コンコースは2階、ホームは3階。阪神高速道路の高架がさらに上にある。改札口はそれぞれの行き先で分離されており、改札内でのホーム相互の行来はできない。なお、ホームにはワンマン運転支援用のホームセンサーが設けられている。エレベーター設置済み。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 C けいはんな線 下り 生駒学研奈良登美ヶ丘方面
2 上り 長田本町コスモスクエア方面

利用状況[編集]

2015年11月10日における1日乗降人員15,050人である[3]

近年の1日乗降・乗車人員は以下の通り。

年度別1日乗降・乗車人員
年度 特定日 1日平均
乗車人員[4]
出典
調査日 乗降人員 乗車人員
1990年(平成02年) 11月06日 11,013 5,114 6,262 [5]
1991年(平成03年) - 7,026
1992年(平成04年) - 7,414
1993年(平成05年) - 7,816
1994年(平成06年) - 8,057
1995年(平成07年) - 8,362
1996年(平成08年) - 8,597
1997年(平成09年) - 8,682
1998年(平成10年) 11月10日 12,625 5,984 8,218 [6]
1999年(平成11年) - 7,952
2000年(平成12年) 11月07日 14,132 5,993 7,979 [7]
2001年(平成13年) - 7,910
2002年(平成14年) - 7,709
2003年(平成15年) 11月11日 13,730 6,522 7,752 [8]
2004年(平成16年) - 7,758
2005年(平成17年) 11月08日 14,354 6,966 8,179 [9]
2006年(平成18年) - 7,871
2007年(平成19年) - 7,826
2008年(平成20年) 11月18日 14,954 7,431 7,894 [10]
2009年(平成21年) - 7,517
2010年(平成22年) 11月09日 14,071 6,970 7,312 [11]
2011年(平成23年) - 7,426
2012年(平成24年) 11月13日 14,252 7,036 7,419 [12]
2013年(平成25年) - 7,555
2014年(平成26年) - 7,533
2015年(平成27年) 11月10日 15,050 7,524 [13]

駅周辺[編集]

バス[編集]

近鉄バス吉田駅前停留所が駅南側に設置されている。

かつては、東花園駅および当駅から当駅北側の加納工業団地を循環する路線や、住道駅まで行く路線が存在した。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
C けいはんな線
荒本駅 (C24) - 吉田駅 (C25) - 新石切駅 (C26)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]