吉田茂承

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 茂承(よしだ しげつぐ、1931年10月25日[1] - )は、日本アニメーター、アニメーション演出家画家山口県下関市出身[1]吉田しげつぐ名義での活動もある。

略歴[編集]

工業高等学校を卒業後、山口県庁の職員を経て上京。

1959年、東映動画(現:東映アニメーション)に入社[1]。『レインボー戦隊ロビン』『魔法使いサリー』などの原画・動画を手掛けた。

1969年、東映動画を退社しAプロダクション(現:シンエイ動画)へ移籍。同プロダクションでは演出家として、東京ムービー作品を中心に活躍した。その後、Aプロを退社し一時東京ムービー新社に籍を置いたが、以降はフリーの演出家として活動。

1980年代は、“TMS少女アニメ路線3部作”(『おはよう!スパンク』『とんでモン・ペ』『レディジョージィ』)のチーフディレクターを歴任した他、『ピーターパンの冒険』などのコンテ・演出も担当した。

現在はアニメーション業界から退いており、水彩画家としても活動している[2]

趣味は登山[1]

主な参加作品[編集]

東映動画時代[編集]

東京ムービー時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ルパン三世 バビロンの黄金伝説 パンフレット. (1985). pp. 14 
  2. ^ 吉田茂承 水彩スケッチ展 盛況のうちに終了!”. アニドウ. 2020年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]