吉田新一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 新一(よしだ しんいち、1931年 - )は、日本の児童文学研究者翻訳家立教大学名誉教授。日本におけるビアトリクス・ポター研究の第一人者で、海外児童文学作品の翻訳も精力的に行った。教え子に桂宥子がいる。

東京に生まれる。立教大学文学部英米文学科卒業、同大学院文学研究科修了。立教大学教授日本女子大学教授を経て、立教大学名誉教授。日本イギリス児童文学会会長、絵本学会会長などを歴任。軽井沢絵本の森美術館名誉顧問を務める[1]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 施設案内”. 軽井沢絵本の森美術館. 2017年9月15日閲覧。