吉田敏明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田 敏明
Toshiaki Yoshida
埼玉上尾メディックス
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1954-10-02) 1954年10月2日(64歳)
出身地 山形県山形市
ラテン文字 Toshiaki Yoshida
選手情報
所属 埼玉上尾メディックス
役職 監督
テンプレートを表示

吉田 敏明(よしだ としあき、1954年10月2日 - )は、日本バレーボール指導者。山形県山形市出身[1]

来歴[編集]

山形六中時代にバレーボールを始め、全国制覇(6人制)。

山形南高校順天堂大学を経て、筑波大学大学院でコーチ学を学ぶ。

修士課程終了後の1979年に渡米。アリー・セリンジャー監督の元、アメリカ女子代表アシスタントコーチを務める[2]

帰国後の1982年日立の監督に就任。日本リーグで優勝。

その後、1983年4月から東京学芸大学へ。助教授の傍ら女子バレー部監督を務める。その後、自身の不祥事により解任。

1998年、渡米。再びアメリカ女子代表コーチに就任[2]

シドニーオリンピック後、日本人として初めてとなるアメリカ女子代表監督に就任[3]2002年世界選手権で銀メダル、2003年ワールドカップ銅メダルに導き[2][3]アテネオリンピック後に退任。2001年から2004年までの在職期間中にアメリカ女子代表をFIVBランキング1位へ導いた[2]

2005年4月からは、びわこ成蹊スポーツ大学教授を務める。

2006年、地元のパイオニアレッドウィングス監督に就任[3]。3年間同チームを率い、2009年5月退任。

2009年7月V・チャレンジリーグ(当時)の上尾メディックスの監督に就任[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 監督 吉田敏明”. 埼玉上尾メディックス. 2018年7月24日閲覧。
  2. ^ a b c d USA Women's Coach Yoshida Accepts Professorship in Japan”. NORCECA (2004年11月15日). 2015年9月26日閲覧。
  3. ^ a b c d バレーボールで上尾を元気に 吉田 敏明さん 〜スポットライト 人・仲間〜”. 上尾市 (2015年6月30日). 2015年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]