吉田康弘 (映画監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 康弘(よしだ やすひろ、1979年昭和54年〉 - )は、日本映画監督脚本家である。大阪府出身。

経歴[編集]

同志社香里高等学校同志社大学工学部卒業[1]。高校時代から文化祭で自主制作映画を発表。吉本興業系の映像専門学校なんばクリエイターファクトリー(NCF)で井筒和幸ゼミ第一期生として在学し、井筒作品の現場で鍛えられる。「ゲロッパ!」で初めて監督アシスタントを経験。助監督としてステップアップを重ね、2007年には「キトキト!」で監督デビューを果たす。若くして母を亡くしており、デビュー作にはその体験が反映されている[2]

自主制作映画[編集]

監督作品[編集]

映画

テレビドラマ

主な助監督作品[編集]

脚本作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]