吉田安盛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 安盛よしだ あんせい - 1931年6月7日 - 2009年12月13日)は日本の民謡歌手・ラジオパーソナリティー沖縄県出身。

経歴[編集]

  • 14歳から父である吉田安得から野村流古典音楽の手ほどきを受け、又吉全敬川田松夫らに師事して古典音楽および民謡を学ぶ。前川朝昭に師事して民謡を研究の後昭和46年師範を免許される。
  • 関東、鹿児島県などで長期に渡ってディナーショーを開催。その他司会業や民謡ステージ、作詞作曲など多彩に活動した。
  • 昭和47年からは極東放送のラジオ番組「ハイサイウキミソーチ 今日もミークハヤーは故郷の民謡で」番組内において方言で沖縄の歴史を語る「昔よもやま話」や古典音楽の解説などを担当した。
  • 自身の門弟および弟である吉田安男の支部で結成する「盛芸能友の会」のリーダーとして活動する傍らで福祉関係や受刑者への慈善公演などを行った。

メディア[編集]

ラジオ[編集]

関連項目[編集]