吉田善明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 善明(よしだ よしあき、1936年12月22日 - )は、日本の憲法学者明治大学名誉教授。

人物[編集]

北海道出身。明治大学法学部教授、明治大学法学部長、明治大学法科大学院教授、明治大学付属明治高等学校・中学校校長、明治大学理事を経て、明治大学名誉教授。

共同研究者としては、樋口陽一(東京大学名誉教授)がいる。明治大学法学部での愛称は、善明(ぜんめい)さん。

日本国憲法第41条に記された国権の最高機関という語句につき、通説である政治的美称説に反対し、樋口陽一とともに統括機関説を主唱する。日本国憲法第25条については、プログラム規定説に立脚する判例を批判し、具体的権利説を採用する。日本国憲法第9条の解釈などにおいては、基本的に反戦的な学説を提唱している。

略歴[編集]

  • 明治大学法学部法律学科卒業。
  • 明治大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。
  • 明治大学法学部助教授。
  • 明治大学法学部教授。
  • 早稲田大学法学部講師。
  • 一橋大学法学部講師。
  • 司法試験考査委員。
  • 法学博士(明治大学、1989年)

著書[編集]

  • 『解説世界憲法集 第4版』(樋口陽一共編、三省堂、2001年)
  • 『三省堂憲法辞典』(樋口陽一他共編、三省堂、2001年)
  • 『日本国憲法論』(三省堂、2003年)
  • 『地方自治と日本国憲法』(三省堂、2004年)

脚注[編集]


先代:
浦田賢治
全国憲法研究会事務局長
1975年 - 1977年
次代:
清水睦
先代:
鈴木安蔵
憲法理論研究会運営委員長
1992年 - 1994年
次代:
山内敏弘
先代:
大須賀明
全国憲法研究会代表
1999年 - 2001年
次代:
山内敏弘
先代:
隅野隆徳
日本財政法学会理事長
2004年 - 2007年
次代:
碓井光明