吉田友紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
よしだ とものり
吉田 友紀
本名 鴨志田 友紀
生年月日 (1966-08-04) 1966年8月4日(56歳)
出生地 日本の旗日本東京都渋谷区
国籍 日本
身長 171cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1970年 - 不明
主な作品
テレビドラマ
気まぐれ本格派』(1977年)
俺はあばれはっちゃく』(1979年)
電脳警察サイバーコップ』 (1988年 - 1989年)
備考
身長:171cm 体重:64kg。
テンプレートを表示

吉田 友紀(よしだ とものり、本名:鴨志田 友紀(かもしだ とものり)、1966年8月4日 - )は、日本の俳優、元子役身長171cm、体重64kg、血液型A型。東京都渋谷区出身。

人物・来歴[編集]

東京都立富士森高等学校卒業。

1970年「劇団日本児童」に入団。幼少時より子役として活躍。

1979年俺はあばれはっちゃく』で主人公"はっちゃく"こと桜間長太郎を演じ、その子役離れした演技力が高く評価され、人気を博した。『あばれはっちゃく』が後にシリーズ化された際も「頼りになるお兄さん」役として、何度も出演した。当時は一日消防署長に招かれたりもしていた。

1988年には、『電脳警察サイバーコップ』で成人後初のドラマ主演。この作品で共演した千葉美加が、引退後『超星神グランセイザー』への出演を村石宏實監督から依頼された際、出演するべきかどうかを彼に相談したことがきっかけで、彼自身も『グランセイザー』に出演することになったという逸話がある。[要出典]

2009年3月以降は目立った活動をしていない。

主な出演作品[編集]

テレビ・バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

オリジナルビデオ作品[編集]

CM[編集]

  • マクドナルド (1973)
  • 花王 ザブ (1980 - 1982) ※『俺はあばれはっちゃく』で共演した、久里千春青木和代と共演。

ラジオ[編集]

  • マリンFM 「YOKOHAMA湾岸スタァ」内コーナー「川原田新一の青春レジェンド」2020年12月19日 - 2021年1月30日 ゲスト出演