吉田八岑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 八岑(よしだ やつお、1935年10月27日 - )は、日本の悪魔学者、帆船船長。

東京府下(現世田谷区東松原)生まれ。父は詩人吉田一穂。父一穂は原稿料収入などが少なく、幼少時は貧しい生活であった。1957年より早稲田大学図書館司書吸血鬼魔女地獄ナチズムをはじめ、人間精神の闇の研究に従事。独航機帆船船長。[1]

著書[編集]

  • 『西洋暗黒史外伝』桃源社 1971
  • 『悪魔考 神に叛かれた者たち』薔薇十字社、1972 出帆社 1974
  • 『明治考証事典』新人物往来社 1975
  • 『悪魔の画廊』学芸書林 1976
  • 『魔女異聞考』新泉社 1976
  • 『吸血鬼』北宋社 1990
  • ギロチン 処刑の文化史』北宋社 1991
  • 『尼僧と悪魔 異端審問と妖術裁判』北宋社 1991
  • 『Vampires 血の黙示録』人類文化社 桜桃書房 1998
  • 『斬首の美学 ギロチン処刑史「クビを斬る人、斬られる人」』人類文化社 1998

共著[編集]

  • 『生存術』川村光暁共著 ヒサクニヒコ絵 河出書房新社 1974
  • 『地球大サバイバル』赤塚不二夫共著 学校図書 マイブレーンシリーズ 1982
  • 『ドラキュラ学入門』遠藤紀勝共著 社会思想社 現代教養文庫 1992
  • 『宗教地獄絵・残虐地獄絵』田中雅志共著 大和書房 2006

翻訳[編集]

  • ジェームズ・テーラー,ウォーレン・ショー『ナチス第三帝国事典』監訳 三交社 1993
  • ヒトラーのテーブル・トーク 1941-1944』ヒュー・トレヴァー=ローパー解説 監訳 三交社 1994
  • マーチン・ハウスデン『ヒトラー ある<革命家>の肖像』監修 清水順子訳 三交社 2002

[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年