吉澤慎吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「Tsuchiyoshi.svg澤慎吾」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

吉澤 慎吾(よしさわ しんご、1990年5月25日 - )は、日本の俳優ダンサーフォトグラファー

マレビトの会プロジェクトメンバー。埼玉県加須市出身。立教大学現代心理学部映像身体学科卒業・文学座附属演劇研究所研修科51期卒業。

略歴[編集]

立教大学現代心理学部映像身体学科に入学後、演劇や身体表現について本格的に学び始める。この時、教授を務めていた世界的ダンサーでフランス芸術文化勲章を受賞した勅使川原三郎、劇作家で岸田國士戯曲賞読売演劇大賞最優秀作品賞などを受賞し、マレビトの会を主宰する松田正隆に出会いその後の方向性に多大な影響を受ける。 また大学在学と平行して文学座附属演劇研究所に3年間通い、俳優としての基礎を学んだ。その後、勅使川原三郎の作品に出演したことを機にコンテンポラリーダンスを始める。

卒業後はダンサー及び俳優・フォトグラファーとして活動し、日本国内だけでなく海外でもこれまでに7カ国9都市においてのパフォーマンスに出演(フランス(パリ&アヴィニョン)、タイ、中国、フィリピン、韓国(ソウル&釜山)、ルーマニア、ドイツ)。演劇・ダンスなど既存ジャンルにとらわれない自身の表現を模索している。

出演作品[編集]

舞台[編集]

2019年

2018年

2017年

  • 2017.12 Rie Tashiro『AYATORI EXPERIMENT』振付:タシロ リエ 劇場:三鷹SCOOL
  • 2017.10 池田 扶美代『Powelassness』振付:池田 扶美代(Rosas)  劇場:渋谷 VACANT
  • 2017.10 Festival/Tokyo17 マレビトの会『福島を上演する』劇場:BASE THATER
  • 2017.8 三陸国際芸術祭/ 大東京舞踊団 『世界オドリン滞在記~東北の秘境で黒塗り族・大東京舞踊団に出会ったぁ~』 創作:四戸 賢治 劇場:キャッセン大船渡
  • 2017.3 青蛾館『中国の不思議な役人』@ 東京芸術劇場シアターウエスト
  • 2017.2 Integrated Dance Company 響-Kyo『パワポル』振付:スズキ 拓朗 劇場:東京芸術センター
  • 2017.1 KOIKE HIROSHI BRIDGE PROJECT 『世界会議』演出:小池博史 劇場:吉祥寺シアター

2016年

2015年

  • 2015.12 JamSessionNOVAvol.5 𠮷澤慎吾(dance) & Scott Jordan (music) 劇場:代々木ANCE
  • 2015.11 小池博史ブリッジプロジェクト・汎アジア計画 『幻祭前夜~マハーバーラタより』アジア3都市ツアー(@バンコク・上海・マニラ)東京凱旋公演(劇場:吉祥寺シアター)
  • 2015.10 Dance New Air2016 『distant voices - carry on 青山借景』演出・振付:ハイネ・アヴダル、篠崎由紀子 劇場:青山スパイラル
  • 2015.9 LDC-J 『ロミオとジュリエットたち』 演出:谷 賢一 劇場:日本大学芸術学部中ホール
  • 2015.9  小池博史ブリッジプロジェクト『幻祭前夜マハーバーラタより〜 即興パフォーマンス』演出:小池博史 劇場:吉祥寺シアター
  • 2015.8 ARCHITANZ『-MUSIC SIGN/DANCE DESIGN-』構成・振付:アレッシオ・シルヴェ ストリン、オリビエ・フーレ/即興アドバイザー:島地 保武 劇場:東京ウィメンズプラザ
  • 2015.8マレビトの会『長崎を上演する -総集編- 』演出:松田 正隆 劇場:立教大学新座キャンパスロフト1
  • 2015.7 Utervison company『Ango / 桜』(アヴィニョン演劇祭OFF参加作品) 劇場: The Garage International (アヴィニョン,フランス)
  • 2015.3マレビトの会『長崎を上演するvol.4』@立教大学新座キャンパス・スタジオ棟
  • 2015.1大橋可也& Dancers『HEAVY METAL』振付:大橋可也/ドラマトゥルク:長島 確 劇場:江東区文化センターホール
  • 2015.1 AUDIO DRAMA TOUR『饗宴のあと アフター・ザ・シンポジウム』アートディレクター:相馬 千秋 / 演出・テキスト:藤井 光(美術家・映画監督)会場:東京都庭園美術館
  • 2015.1芸劇Dance『近藤良平のモダンタイムス』振付:近藤 良平 劇場:東京芸術劇場プレイハウス

2014年


文学座附属演劇研究所時代

  • わが町(演出:吉兼保(吉は俗字)(一幕ジョージ、野球部員、死者の男)
  • 女の一生(演出:黒木仁)(一幕栄二、罹災者弟)
  • Scenes from the Big Picture(演出:高瀬久男)(スウィズ・マードック、ラット)
  • アイスクリームマン(演出:坂口芳貞)(三宅)
  • 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた(演出:小林勝也)(畑米八、石楠花少女歌劇団団員)
  • セチュアンの善人(演出:上村聡史)(神1、甥、神父、祖父、煙草工場職員)
  • 冬物語(演出:高瀬久男)(道化、召使い)
  • カスケード〜やがて時が来れば〜(演出:上村聡史)(裵ジョンミョン)
  • アルジャーノンに花束を(演出:鶴田俊哉)(ハロルド・ニーマー教授)
  • 血は立ったまま眠っている(演出:小林勝也)(釘、番組音声係)
  • 十二夜(演出:松本祐子)(セバスチャン、アントーニオ)

ドラマ[編集]

CM[編集]

  • 花キューピット「〜風にのせて〜」(劇団員)
  • NHKスマホサービス『神南時空旅行社』TVスポット『エレベーター編』(青年)

映画[編集]

2019.3 東海林毅監督『ホモ・ソーシャルダンス』監督:東海林 毅 劇場:池袋シネマ・ロサ

2013.12 篠崎誠 監督『SHARING』(教立大学生)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連リンク&脚注[編集]