吉永一明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉永 一明 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヨシナガ カズアキ
ラテン文字 YOSHINAGA Kazuaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1968-03-17) 1968年3月17日(51歳)
出身地 福岡県北九州市
ユース
チーム
福岡県立八幡中央高校
福岡大学
監督歴
チーム
1996-1999 アビスパ福岡U-15
2000-2002 アビスパ福岡U-18
2005 清水エスパルスサテライト
2008 サガン鳥栖U-18
2010-2015 山梨学院大学附属高校
2017-2018 アルビレックス新潟シンガポール
2019- アルビレックス新潟
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

吉永 一明(よしなが かずあき、1968年3月17日 - )は、福岡県北九州市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

中学生からサッカーを始め、福岡県立八幡中央高校2年時に県大会準優勝を経験。福岡大学卒業後に三菱養和のコーチに就任。アビスパ福岡清水エスパルスでの指導を経て、2007年からサガン鳥栖のコーチ兼育成部統括、08年は育成部統括兼U-18監督。2009年より山梨学院大学附属高校(現・山梨学院高校)サッカー部ヘッドコーチに就任。 同校の第88回全国高校サッカー選手権初出場初優勝に貢献し、2010年度より監督に就任。また、2004年にJFA 公認S級コーチのライセンスを取得した[1]

2016年よりヴァンフォーレ甲府のコーチに就任した[1]

2017年からアルビレックス新潟シンガポールの監督に就任した[2]

2018年シーズン終了後、アルビレックス新潟シンガポールの監督退任と、アルビレックス新潟アカデミーダイレクター就任が発表された[3]。2019年4月より監督に就任した[4]

選手経歴[編集]

指導経歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アルビレックス新潟シンガポール

個人[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]