吉村紗也香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg
吉村 紗也香
カーリング選手
基本情報
出生国 日本の旗 日本
出身地 北海道常呂郡常呂町
生年月日 (1992-01-30) 1992年1月30日(29歳)
身長 162 センチメートル
チーム
所属 北海道銀行フォルティウス
スキップ 吉村紗也香
サード 小野寺佳歩
セカンド 近江谷杏菜
リード 船山弓枝
所属歴
2010–2014 札幌国際大学
2014–現在 北海道銀行
世界選手権
4人制
出場大会
最高成績 6位
パシフィックアジア選手権
4人制
出場大会
最高成績 33位 銅メダル
日本選手権
4人制
優勝
獲得メダル
カーリング
日本の旗 日本代表
パシフィックアジア選手権
銅メダル - 3位 2014 軽井沢 4人制
世界ジュニア選手権
銅メダル - 3位 2013 ソチ 4人制
パシフィックアジアジュニア選手権
金メダル - 1位 2011 ネイズビー 4人制
金メダル - 1位 2012 全州市 4人制
金メダル - 1位 2013 常呂 4人制
銀メダル - 2位 2006 北京 4人制
2021年5月10日現在
テンプレートを表示

吉村 紗也香(よしむら さやか、1992年1月30日 - )は、日本カーリング選手。北海道銀行フォルティウスに所属。ポジションはスキップ。身長162cm。

経歴[編集]

1992年1月30日北海道常呂郡常呂町出身。常呂町立常呂小学校(現:北見市立常呂小学校)4年生よりカーリングを始め、友人同士で『WINS』を結成[1][2]。WINSは北見市立常呂中学校北海道常呂高等学校と進学先でも常に一緒でチームを組んだ。

常呂高等学校進学後、バレーボール部に所属しつつ、カーリングチーム『常呂高等学校WINS』としての活動した[3]。2009年の第4回全国高等学校カーリング選手権大会では優勝を果たし[4]、同年11月には常呂高等学校の同級生でもあった小野寺佳歩をチームに加えてバンクーバーオリンピック日本代表決定戦に挑むも[5]、チャレンジマッチでチーム長野に1勝2敗と苦杯を喫してバンクーバー行きを逸した[6]。また日本カーリング選手権では2009年、2010年と2年連続決勝でバンクーバーオリンピック日本代表でもあったチーム青森と対戦して二度とも敗れ、準優勝。

2010年、『常呂高等学校WINS』のメンバーと共に札幌国際大学に進学[7]。札幌国際大学時代には日本ジュニアカーリング選手権3連覇(2010年~2012年)、ジュニア日本代表スキップとしてパシフィック・アジアジュニアカーリング選手権3連覇(2011年~2013年)[8]、2013年世界ジュニアカーリング選手権3位などの好成績を挙げた。

また、冬季ユニバーシアードには大学日本代表チームのスキップとして2011年トルコエルズルム)、2013年イタリアトレンティーノ)と2回出場。2011年大会では4位入賞を果たした[9]。2013年11月にはソチオリンピック世界最終予選出場チーム決定戦に出場したが、予選ラウンドロビンで4位に敗れ、決勝戦に出場することは出来なかった[10]

2014年、大学卒業と共に北海道銀行に入行。広報部に配属されて業務を行いながら、北海道銀行カーリングチーム『北海道銀行フォルティウス』に加入し、新たなスタートを切った[11]

2018–2019年シーズン、北海道銀行フォルティウスのスキップとしてオークビル・フォール・クラシック英語版に出場し優勝[12]、カーリングのグランドスラム英語版であるナショナルおよびプレーヤーズ選手権英語版に出場を果たした[13]

2019年10月、グランドスラムのマスターズに出場、アジアの女子カーリング史上初の決勝に進出[14]、準優勝した[15]

2020年5月に、札幌在住の一般男性と入籍した。

チーム[編集]

4人制女子[編集]

シーズン スキップ サード セカンド リード リザーブ 主な大会
2008–09 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 JCC 2009
2009–10 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 JCC 2010
2010–11 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 八丸みどり
/ 近江谷七海
WUG 2011[16],PAJCC 2011[17],WJCC 2011[18]
2011–12 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 石山奈津子 PAJCC 2012[19],WJCC 2012[20]
2012–13 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 石山奈津子 PAJCC 2013[21],WJCC 2013[22]
2013–14 吉村紗也香 井田莉菜 氏原梨沙 石垣真央 石山奈津子 WUG 2013[23]
2014–15 小笠原歩 吉村紗也香 小野寺佳歩 船山弓枝
/ 近江谷杏菜
近江谷杏菜
/ 井田莉菜
PACC 2014[24], WWCC 2015[25]
2015–16 小笠原歩 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 [26]
2016–17 小笠原歩 船山弓枝 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 [27]
2017–18 小笠原歩 小野寺佳歩 船山弓枝 近江谷杏菜 吉村紗也香 [28]
2018–19 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 船山弓枝 [29]
2019–20 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 船山弓枝
2020–21 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 船山弓枝 伊藤彩未 JCC 2021

戦績[編集]

大会 10–11 11–12 12–13 13–14 14–15 15–16 16–17 17–18 18–19 19–20 20-21
4人制
世界ジュニア選手権 8 5 3
パシフィックアジアジュニア選手権 1 1 1
日本選手権 3 4 3 3 1
北海道選手権 1 1 1 1
冬季ユニバーシアード 4 7
ミックスダブルス
日本選手権 3

世界選手権[編集]

日本選手権[編集]

ミックスダブルス[編集]

ワールドカーリングツアー[編集]

グランドスラム[編集]

ワールドカーリングツアーにおける最高峰の大会シリーズであるグランドスラムの成績。

略語の説明
C 優勝
F 準優勝
SF ベスト4
QF ベスト8
R16 ベスト16
Q 予選敗退
T2 ティア2(2部)出場
DNP 大会不参加
N/A 開催せず
大会 / シーズン 18–19 19–20 20–21
マスターズ DNP F N/A
ツアーチャレンジ T2 Q N/A
ナショナル Q Q N/A
オープン DNP Q N/A
プレーヤーズ Q N/A DNP
チャンピオンズカップ DNP N/A DNP

旧グランドスラム[編集]

大会 / シーズン 18–19
エリート10 DNP

その他[編集]

世界ジュニア選手権[編集]

パシフィックアジアジュニア選手権[編集]

冬季ユニバーシアード[編集]

北海道選手権[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈・出典[編集]

  1. ^ メンバーには井田莉菜、氏原梨沙、石垣真央がいた。
  2. ^ カーママ欲しい!美女子大生リストアップ 日刊スポーツ 2014年3月10日閲覧
  3. ^ 朝日新聞 北海道版 2007年2月4日付
  4. ^ 全国高等学校カーリング選手権大会 日本カーリング協会
  5. ^ バンクーバーオリンピック代表決定戦 チーム紹介 日本カーリング協会
  6. ^ チーム青森の相手はチーム長野に決定 カーリング、バンクーバー五輪代表決定戦 Sports NAVI 2009年11月6日付
  7. ^ カーリング常呂娘、4人全員札幌国際大へ 日刊スポーツ 2009年11月20日付
  8. ^ Women's Results Pacific-Asia Junior Curling Championships 2013
  9. ^ 氷上部カーリングチームがユニバーシアードで大健闘! 札幌国際大学 2011年2月14日付
  10. ^ 全農 カーリング ソチオリンピック世界最終予選日本代表決定戦 札幌カーリング協会
  11. ^ 吉村紗也香 「より高みを目指して踏み出した一歩」 北海道銀行フォルティウス公式サイト
  12. ^ WCT Recap: Japanese rinks dominate Oakville Fall Classic”. TSN.ca (2018年9月3日). 2019年7月1日閲覧。
  13. ^ Team Sayaka Yoshimura”. thegrandslamofcurling.com. 2019年7月1日閲覧。
  14. ^ Gushue, Dunstone set to meet in GSOC Masters men’s final”. Sportsnet.ca (2019年10月26日). 2019年11月11日閲覧。
  15. ^ Tracy Fleury fearless in securing 1st Grand Slam title at Masters”. Sportsnet.ca (2019年10月27日). 2019年11月11日閲覧。
  16. ^ ENTRY LIST (PDF)”. FISU (2011年1月26日). 2018年11月30日閲覧。
  17. ^ Pacific Junior Curling Championships 2011”. World Curling Federation. 2018年12月3日閲覧。
  18. ^ World Junior Curling Championships 2011”. World Curling Federation. 2018年11月30日閲覧。
  19. ^ Pacific Junior Curling Championships 2012”. World Curling Federation. 2018年12月3日閲覧。
  20. ^ World Junior Curling Championships 2012”. World Curling Federation. 2018年11月30日閲覧。
  21. ^ Pacific Junior Curling Championships 2013”. World Curling Federation. 2018年12月3日閲覧。
  22. ^ World Junior Curling Championships 2013”. World Curling Federation. 2018年11月30日閲覧。
  23. ^ Info System: Athletes / YOSHIMURA Sayaka”. 2013 Winter Universiade. 2018年11月30日閲覧。
  24. ^ Pacific-Asia Curling Championships 2014”. World Curling Federation. 2018年11月30日閲覧。
  25. ^ Zen-Noh World Women's Curling Championship 2015”. World Curling Federation. 2018年11月30日閲覧。
  26. ^ Karuizawa International -- Team Ogasawara - Sapporo, JPN”. CurlingZone (2015年). 2018年11月30日閲覧。
  27. ^ Japan Curling Championships -- Team Ogasawara - Sapporo, JPN”. CurlingZone (2017年). 2018年11月30日閲覧。
  28. ^ 35th Japan Curling Championships” (Japanese). Japan Curling Association. 2018年11月30日閲覧。
  29. ^ 2018 Tour Challenge Tier 2: Women’s Teams”. Grand Slam of Curling (2018年10月31日). 2018年11月30日閲覧。
  30. ^ LGT World Women’s Curling Championship 2021” (英語). 世界カーリング連盟. 2021年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]