吉村昌弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピック
日本の旗 日本
男子競泳
1956 男子200m平泳ぎ

吉村 昌弘(よしむら まさひろ、1936年10月28日 - 2003年9月27日)は、愛媛県宇和島市出身の元競泳選手。1956年メルボルンオリンピック競泳男子200m平泳ぎ銀メダリスト。

経歴[編集]

宇和島東高校日本大学卒業。大学在学中、メルボルンオリンピック200m平泳ぎで銀メダルを獲得した。金メダルの古川勝と共に潜水泳法を駆使し日本勢ワンツーフィニッシュを飾った。

2003年、66歳で死去。

外部リンク[編集]