吉成鋼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉成 鋼(よしなり こう、1969年1月20日 - )は日本アニメーターイラストレーター東京都出身。シルバー所属[1]

人物[編集]

鋼の錬金術師』にはテレビシリーズと劇場版の両方に参加しており、後者では自分の担当部分の原画動画仕上げ・撮影を全て単独でこなしたため、エンディングのスタッフロールで一番多く名前が出ている。『魔法少女リリカルなのは』では第1話の作画を、『サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜』のOPではフレンチカンカンダンスシーンの作画をそれぞれ担当した。

爆発などのエフェクトを描くのが得意で、エフェクト作画はトリガーに所属する実弟の吉成曜の得意分野でもある。『ヴァルキリープロファイル』では共同でキャラクターデザインを務めた。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場映画[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アニメーター stシルバー

関連項目[編集]