吉川廣和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

吉川 廣和(よしかわ ひろかず、1942年 - 2015年7月8日)は日本の実業家群馬県生まれ。DOWAホールディングス相談役。過去に、内閣府参与などを歴任。

『吉』の字は正確には上の『士』が『土』。

来歴[編集]

群馬県立高崎高等学校を経て、1966年東京大学教育学部を卒業後、同和鉱業に入社。同社新素材本部長、常務取締役、代表取締役副社長等を経て、2002年、代表取締役社長に就任。2006年、後任に河野正樹を指名し、自身は会長に就任。2011年相談役に就任。2010年3月、行政刷新会議民間委員に就任(稲盛和夫の後任)。2011年5月、政府の東京電力に関する経営・財務調査委員会委員に就任。

内閣府参与、日本鉱業協会会長、日本銅センター会長、日本経団連理事、各種政府審議会委員なども務める。

2015年7月8日に心不全のため死去した[1]。72歳没。叙従四位旭日中綬章追贈[2]

エピソード[編集]

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 吉川広和氏死去 元同和鉱業社長 WEB東奥 2015年7月15日
  2. ^ 平成27年8月12日官報
先代:
金谷浩一郎
DOWAホールディングス(旧同和鉱業)社長
2002年 - 2006年
次代:
河野正樹
先代:
福島孝一
日本鉱業協会会長
2006年 - 2007年
次代:
井手明彦