吉崎航

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

吉崎 航(よしざき わたる、1985年 - )は、日本ロボット研究者。ロボット制御ソフトウェアV-Sido OSの製作者[1]アスラテック株式会社技術開発部チーフロボットクリエイター[2]山口県生まれ。

経歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 吉崎航「人型ロボットのための演技指導ソフト「V-Sido」の開発」、『コンピュータ ソフトウェア』第28巻第4号、2011年、35-40頁。
  2. ^ 吉崎航、今井拓司「Innovator アスラテック チーフロボットクリエイター 吉崎航氏 「最高のロボット」はまだ先 必死になって突破口を探す」、『日経エレクトロニクス』第1156号、2015年6月、97-101頁。
  3. ^ 2009年度上期 採択案件概要”. 未踏・セキュリティキャンプ. 情報処理推進機構. 2017年1月10日閲覧。
  4. ^ iPhoneでロボット操作=V-Sido(ブシドー) for Smartphone【湯川】”. TECHWAVE(2010年6月14日) 2017年1月10日閲覧。
  5. ^ 2009年度上期「未踏IT人材発掘・育成事業」スーパークリエータの認定について”. プレス発表. 情報処理推進機構 (2010年7月20日) 2017年1月10日閲覧。
  6. ^ 一ツ石 (2012年11月29日). “若者2人が作った「人が乗れる巨大ロボット」世界中から注文3000件”. J-castニュース. 2017年1月10日閲覧。
  7. ^ 江口晋太郎 (2014年5月19日). “ロボット操作を誰でも簡単に──制御システム「V-Sido」に込めた思い”. fabcross. 2017年1月10日閲覧。
  8. ^ 第16回 2012年 エンターテインメント部門 受賞作品 優秀賞 - 水道橋重工「KURATAS」”. 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品. 2017年1月10日閲覧。
  9. ^ ソフトバンク、ロボ事業参入 新会社母体に準備本格化 高度AI、人型開発へ”. 産経ニュース. (2013年11月20日) 2017年1月10日閲覧。
  10. ^ アスラテック新規ロボット事業発表会”. プレスリリース. Asratec. (2014年6月11日) 2017年1月10日閲覧。

関連人物[編集]


外部リンク[編集]