吉岡大輔 (スキー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉岡 大輔(よしおか だいすけ、1980年1月6日 - )は、北海道ニセコ町出身のスキーヤー。チームクレブ所属。

小学校から才能を開花させ、高校は北照高校、大学は日本体育大学体育学部体育学科に進学。大回転、回転の技術系種目で世界各地を転戦するとともに、国内タイトルも次々と獲得。

2004年、第82回全日本スキー選手権大会アルペンスキー競技男子大回転で優勝、同年9月チームアルビレックス新潟の発足に参加。2005年アルペンスキー世界選手権代表に選出され、大回転26位となった。

2006年、トリノオリンピックに出場し大回転24位。このシーズンを最後に技術選に転向。

その一方で2009年、第64回国体成年男子Bで初優勝。 このシーズン後、チームクレブへ移籍した。

佐々木明は高校・大学の2年後輩に当たる。

戦績[編集]

全日本スキー技術選手権大会[編集]

  • 2007年 第44回 全日本スキー技術選手権大会 7位 (初出場)
  • 2008年 第45回 全日本スキー技術選手権大会 13位
  • 2009年 第46回 全日本スキー技術選手権大会 6位
  • 2010年 第47回 全日本スキー技術選手権大会 5位
  • 2011年 第48回 全日本スキー技術選手権大会 5位
  • 2012年 第49回 全日本スキー技術選手権大会 準優勝
  • 2013年 第50回 全日本スキー技術選手権大会 優勝
  • 2014年 第51回 全日本スキー技術選手権大会 4位
  • 2015年 第52回 全日本スキー技術選手権大会 5位
  • 2016年 第53回 全日本スキー技術選手権大会 優勝
  • 2017年 第54回 全日本スキー技術選手権大会 6位

外部リンク[編集]