吉岡初浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
吉岡 初浩
よしおか はつひろ
生年月日 (1955-09-14) 1955年9月14日(62歳)
出生地 愛知県
出身校 名古屋市立大学経済学部
前職 高浜市議会議員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2009年9月9日 - 現職

当選回数 3回
在任期間 1999年 - 2009年
テンプレートを表示

吉岡初浩(よしおか はつひろ、1955年9月14日[1] - )は、日本の政治家、実業家。愛知県高浜市長(2期)。元高浜市議会議員(3期)。

経歴[編集]

1955年愛知県生まれ[2]。1979年、名古屋市立大学経済学部卒業[2]。学生時代は「いわゆるノンポリ学生」であった[3]。地元の瓦製造会社などで勤務し[4]2008年に不動産管理会社代表取締役に就任している[2]。高浜青年会議所副理事なども務めている[5]

1999年から2009年まで高浜市議会議員を務め、2005年から2006年に高浜市議会議長を務めている[2]。2001年に開講した自民党主催の政治塾・愛知政治大学院に第1期生として通っていた。

2009年8月30日に行われた高浜市長選挙に出馬し、高浜市議の佐野勝巳を破り初当選。9月9日、市長就任。2013年に無投票再選[5]

人物・政策[編集]

  • 礼子夫人との間に長男がいる[5]。趣味はジョギングやロックミュージック鑑賞[4]
  • 事業仕分けを公約に掲げており、市民との情報共有ツールとして2010年から導入を始めた[4][6]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.613
  2. ^ a b c d 高浜市役所 (n.d.). “高浜市-市長プロフィール”. 2013年8月31日閲覧。
  3. ^ 高浜市役所 (2012年5月10日). “高浜市長 吉岡初浩さんのゲスト講義が行われました|日本福祉大学”. 2013年8月31日閲覧。
  4. ^ a b c 時事通信 (2010年6月27日). “時事ドットコム:トップインタビュー 吉岡初浩・愛知県高浜市長”. 2013年8月31日閲覧。
  5. ^ a b c 毎日新聞 (2010年4月9日). “選挙:高浜市長選 吉岡氏が無投票再選 「形見える市政推進」 /愛知”. 2013年8月31日閲覧。
  6. ^ 高知新聞 (2010年6月27日). “2010高知参院選 ◆仕分け熱 自治体にも!?”. 2013年8月31日閲覧。


先代:
森貞述
Flag of Takahama Aichi.JPG 愛知県高浜市長
2009年 -
次代:
(現職)