吉利汽車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Geely Automobile
吉利汽車
業種 輸送用機器
本社 中華人民共和国の旗 中国杭州市浜江区
主要人物 李書福
製品 自動車
親会社 浙江吉利控股集団
ウェブサイト http://www.geely.com/
テンプレートを表示
吉利汽車・Geely CD

吉利汽車(ジーリー、Geely Automobile、簡体字: 吉利汽车)は、中華人民共和国自動車製造企業であり、浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ、Zheijiang Geely Group Holding Co. Ltd.)傘下の大手自動車メーカーである。子会社に上海華普汽車を持つ。

概要[編集]

1986年に冷蔵庫の製造企業として設立。1992年にバイクの製造を開始し、1997年には自動車の生産を始めた。2002年7月には上海吉利美嘉峰国際貿易股份有限公司 (Geely International Corporation) を設立し、翌2003年から自動車の輸出を開始した。

2010年、親会社の浙江吉利控股集団がフォードからボルボ・カーズを買収。同年、ロンドンタクシーを生産していたロンドンタクシーインターナショナル(LTI)の株式を保有していたマンガニーズ・ブロンズから経営権を委譲されると共に、コスト削減のため車体の製造も受託し、イギリス国内では最終組み立てのみを行うことを決定した[1]

2014年にはブラジル市場に進出、ボルボの輸入ディーラー網を利用し中国から輸出する全球鷹、帝豪を販売するほか、将来的には吉利汽車のブラジル工場を設置する予定[2]

2017年5月、マレーシアの自動車メーカーであるプロトン株の49.9%を獲得してロータス・カーズの株式も51%を取得した[3]

2017年11月、スカイカーの開発で知られるテラフージアを親会社の浙江吉利控股集団が買収した[4]

2017年12月、ボルボグループ(ABボルボ)の筆頭株主となることで親会社の浙江吉利控股集団がスウェーデンの投資会社と合意した[5]

2018年2月、メルセデス・ベンツの所有で知られるダイムラーの株式9.69%を親会社の浙江吉利控股集団が取得して筆頭株主となったことが開示資料で発表された[6]

実績[編集]

2008年の乗用車の販売台数は約22万台。

2009年1月―10月の自動車販売台数は25万台に達しており、すでに本年度販売目標を達成している。2009年度の販売台数は30万台の見込み。

2010年度の自動車販売目標台数を前年同期比33%増となる40万台と発表した。

主要株主[編集]

浙江吉利控股集団など。

現在販売車種[編集]

金刚(小型セダン)

帝豪(小型セダン)

帝豪GS(ハッチバッグ)

帝豪GL(セダン)

帝豪EV(電気セダン)

熊猫(ハッチバッグ)

远景(小型セダン)

远景SUV(中型SUV)

远景x1(ミニSUV)

博越(SUV)

博瑞(中型セダン)

出典[編集]

  1. ^ “ロンドンの黒タクシー製造会社、吉利汽車の救済後活路見い出す”. WSJ (ウォール・ストリート・ジャーナル). (2013年10月17日). http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304134704579140790684126248 2017年10月31日閲覧。 
  2. ^ “吉利汽車、ブラジルW杯に備えてマーケティングを展開”. 日本新華夏株式会社. (2014年5月5日). http://www.xinhuaxia.jp/business/33479 2014年5月17日閲覧。 
  3. ^ 中国・吉利汽車、マレーシアのプロトン株の49%取得” (2017年5月24日). 2017年6月2日閲覧。
  4. ^ 「空飛ぶ車」を買収、中国・浙江吉利の株価が24年ぶり高値更新” (2017年11月14日). 2017年12月18日閲覧。
  5. ^ 吉利、商用車ボルボの筆頭株主に 4000億円超出資か” (2017年12月28日). 2017年12月30日閲覧。
  6. ^ 中国・吉利、ダイムラー株1割取得 筆頭株主に” (2018年2月24日). 2018年2月24日閲覧。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]