吉備英志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉備 英志(hideshi kibi)
Hidesh ikibi.JPG
hideshi kibi - Siwa & Figli accordion(2014)
基本情報
出生名 吉備英志
別名 hideshi kibi
生誕 (1964-01-09) 1964年1月9日(54歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府
職業 アコーディオン奏者 作曲家 イラストレーター
担当楽器 鍵盤式アコーディオン(楽器)
活動期間 1987年 - 現在
公式サイト http://www.hideshikibi.com
著名使用楽器
Siwa & Figli

吉備 英志(きび ひでし、hideshi kibi、1964年1月9日 - )は日本の大阪府出身のストリートミュージシャン。鍵盤式アコーディオンを演奏する。ローマを活動拠点としている。

来歴[編集]

  • 大阪生まれ。
  • 1987年大丸百貨店全店で催された、フランス展での演奏を皮切りに、プロアコーディオン奏者として演奏活動を開始。
  • 1988年から大阪のビアーレストラン『エーデルワイス』のバンドメンバーとして、4年間、ドイツ、ウィーン音楽を演奏、同時期、京都のシャンソニエ『パリ野郎』のシャンソン伴奏者としても演奏する。
  • 1989年
  • 1992年イタリアの旗 イタリアローマに渡りレストランのウェイターをしながら路上演奏を開始する。
  • 1994年、路上演奏を音楽プロデューサー Varo Venturi に見そめられ当時サンレモ音楽祭(イタリア語:Festival della canzone italiana)参加予定曲IL MONDO è QUIの録音に参加、さらに同音楽祭で、歌手 Francesca Schiavo とともに出演する。既に自身のライフワークをストリート演奏としており、翌日すでに路上での演奏を再開している。
  • 2003年、趣味の骸骨アートがアニメーションプロダクション Mondo TV に認められ同社よりガイコツステッカー『Scheletrock』を出版。以降、Mondo TV は骸骨アート部門のみならず音楽部門においてもサポートする関係となる。
  • 2005年以降は演奏活動の場をローマトラステヴェレ地区にある橋 Ponte Sisto のみに定め、ストリートミュージシャン活動を続けている。
  • 2009年、自身の故郷、大阪で来日公演を果たしている。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1999年 Il Segreto della Via Lattea (Vinile)
  • 2004年 Scheletrock (Mondo TV)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]