合衆国控訴裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

合衆国控訴裁判所(がっしゅうこくこうそさいばんしょ、: United States Courts of Appeals)は、アメリカ合衆国連邦裁判所における控訴裁判所である。12の巡回区(Circuit)に1つずつ設置されているほか、知財事件などを扱う連邦巡回区控訴裁判所がある。

概要[編集]

第1~11巡回区控訴裁判所及びD.C.巡回区控訴裁判所は、地域によって管轄が定まる。他方、連邦巡回区控訴裁判所は、アメリカ合衆国全域における特許や関税などの特定の分野の事件のみを管轄する。

控訴裁判所一覧[編集]

各巡回区の人口[編集]

2010年の国勢調査によれば、各巡回区の人口は下表の通りである。

巡回区 判事人数 人口 人口割合 判事1人あたりの人口
D.C.巡回区 11 601,723 0.19% 54,702
第1巡回区 6 13,970,816 4.47% 2,328,469
第2巡回区 13 23,577,940 7.54% 1,813,688
第3巡回区 14 22,498,612 7.19% 1,607,044
第4巡回区 15 29,788,417 9.52% 1,985,894
第5巡回区 17 32,646,230 10.44% 1,920,366
第6巡回区 16 32,105,616 10.26% 2,006,601
第7巡回区 11 25,001,420 7.99% 2,272,856
第8巡回区 11 20,568,237 6.58% 1,869,840
第9巡回区 29 61,742,908 19.74% 2,129,066
第10巡回区 12 17,020,355 5.44% 1,418,363
第11巡回区 12 33,268,699 10.64% 2,772,392
連邦巡回区 12 N/A N/A N/A

関連項目[編集]