合田正和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

合田 正和(ごうだ まさかず、1977年12月22日 - )は、香川県観音寺市伊吹島)出身でXリーグ相模原ライズ所属のアメリカンフットボールプレイヤー、二子山部屋所属の元大相撲力士。ポジションはOL(オフェンスライン)、身長191cm、体重135kg。大相撲時代の四股名貴伊吹(たかいぶき)、最高位は序二段80枚目。

来歴[編集]

伊吹中学校在籍時は陸上部に所属し、砲丸投げで県大会優勝。

中学時代から巨漢であったため大相撲の二子山親方(元大関貴ノ花)にスカウトされ角界入り。1993年3月場所、貴伊吹の四股名で初土俵。1994年5月場所で自己最高位の序二段西80枚目。1995年3月場所限りで引退、帰郷。

その後尽誠学園高等学校に入学し、再び陸上部砲丸投げ選手となる。2年生の時、四国高等学校選手権大会で優勝、インターハイにも出場した。

高校卒業後、立命館大学に進学し、アメリカンフットボールを始める。

大学卒業後、社会人アメフトXリーグオンワードスカイラークスに加入。

2004年にNFLヨーロッパの実技試験に合格[1]

ベルリン・サンダー所属時の2005年、オフェンスライン選手としては日本人初のNFLヨーロッパの試合に出場した。

脚注[編集]

  1. ^ 合田正和(観音寺出身)NFLEに挑む 四国新聞 2004年12月29日

関連項目[編集]