合同企業説明会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

合同企業説明会(ごうどうきぎょうせつめいかい)とは、多数の企業が一箇所に集まり、求職者に対して求人のための会社説明会を行うイベントである。「合説(ごうせつ)」などと略されることもある。

合同会社説明会の様子

概要[編集]

複数の企業が個別の企業ブースを作り、採用担当者が求職者に対して企業説明を行う場である。個別説明会と比較して企業全体の概要に関する説明が多い。求職者に自身の氏名を記入したコミュニケーションカードを提出させることで、求職者の合同説明会への出席を確認する場合もあり、自社への志望度を測る指標としている企業もある。採用担当者が求職者と直接会う以上は当然の事であるが、企業ブースを訪問した求職者のマナーやメモの取り方や受け答えの仕方もネガティブチェックの方法により観察し続けて採用可否の判断材料としており、ビジネスマナーが不十分であると推測される求職者は今後も訪問した企業から警戒される対象となる。「合同企業説明会」「合説」「合同説明会」「合同面接会」「合同会社説明会」「合同就職セミナー」「企業展」「就職フェア」などイベントによって形式は様々であるが、本質はビジネスであるため、求職者には形式に惑わされずにビジネス上好ましい態度で参加することが求められる。志望企業の思想に合わせることを最優先し、自己主張は避けるべきである。

対象者[編集]

卒業予定の学生転職希望者を主な対象としている。また、その両方を対象とするものもある。特に、志望する企業が絞り込めていない求職者を対象としている。

開催場所[編集]

主に大規模なイベントスペースのある会場が使われる。代表的な例としては、首都圏東京ビッグサイト幕張メッセ東海地方ポートメッセなごやなどがある。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]