叶精作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
叶 精作
本名 田村 精作
生誕 (1949-01-26) 1949年1月26日(69歳)
日本の旗 新潟県新潟市
国籍 日本
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 1973年 -
ジャンル 青年漫画
代表作魔物語 愛しのベティ
オークション・ハウス
実験人形ダミー・オスカー
公式サイト https://www.facebook.com/seisaku.kano
叶 精作「イラスト&コミック」
テンプレートを表示

叶 精作(かのう せいさく、本名:田村 精作(たむら せいさく)、男性、1949年1月26日 - )は、日本漫画家イラストレーター新潟県新潟市出身。大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授。

経歴[編集]

鉄道好きで、SL機関士運転士)を夢見る少年時代を送っていた。新潟県立新潟工業高等学校卒業後、オイルシール業界ではトップクラスのNOK(株)の静岡工場で設計課に勤務していたが、型にはまったサラリーマン生活に懲り、友人を頼り東京の板橋に上京、さいとう・たかを率いるさいとう・プロダクションの求人に応募。幸運にも採用されたことがきっかけで初めて漫画の世界に踏み込み、4年間のアシスタント生活の後、さいとうプロを退職する。

その後、紆余曲折を経てスタジオ・シップ(現・小池書院)で小池一夫に師事し、1973年に小池の原作による「からあ怒」で連載デビュー。

GORO』(小学館)で連載した『実験人形ダミー・オスカー』は当時の若者層に刺激を与えた話題作品である。『ビッグコミックオリジナル』誌で連載を開始した『魔物語』は、それまでの劇画調の絵柄からはガラリと一変して、マンガチックな絵柄に変えた叶の話題作であった。

やがてスタジオ・シップから独立し、1987年にスタジオ・アドバンスを設立する。コミックスを中心に創作しつつピンナップ・イラストやコンピュータ・グラフィックス、ゲーム作品のキャラクターデザインに挑戦するなど、積極的に活動する人気作家である。特にPhotoshopを駆使したCGイラストの完成度は非常に高く、ピンナップ作品集やクリエイター向けの雑誌に取り上げられる程である。

漫画原作者小池一夫との共作が多いが、他に小堀洋梶研吾伊月慶悟との共作も多い。

上ってなンボ!! 太一よ泣くな』は連載開始から20年以上続いた作品だが、このようにゴルフ専門雑誌で長期の漫画連載が続いた作品は他にない。

作品リスト[編集]

漫画作品 /原作者/掲載誌[編集]

【原作:小堀洋

【原作:小池一夫

【原作:梶研吾

  • 死星(シスター)マリア/(週刊漫画ゴラク
  • マギー's 犬Jr.(マギーズ ドッグ・ジュニア)/(週刊漫画ゴラク)

【原作:伊月慶悟

【原作:倉科遼

  • 世界女帝列伝・クレオパトラ(グループゼロ)〈Kindle版〉

【原作:岡戸隆一

  • 天龍源一郎・酒羅の如く/(ブブカ)

【原作:竹内清訓

【原作:あきづき笙

  • 雪の化粧に血の口紅(ルージュ)(週刊漫画ゴラク)
  • はしりがねシリーズ(コミックギャング(時代劇))
  • さよならベビー・ジョー(コミックギャング)

【原作:矢島正雄

  • ごきげんバッファロー(ビッグコミックオリジナル増刊)
  • マッドポリス(ビッグコミックオリジナル増刊)
  • ALMA -アルマ-(ベアーズクラブ

【オリジナル】

【その他の連載作品(読み切りも含む)/原作/掲載誌】

画集[編集]

  • 「実験人形ダミー・オスカーイラスト集」(スタジオ・シップ)
  • 「Artworks & Illustrations」Seisaku Kano [Kindle版](イラスト&描画工程紹介/一巻目)

Photoshop著作本・ゲーム作品[編集]

  • 叶'sフォトショップスーパーPinup!(CGによる描画技法&ピンナップ作品集1巻目、アゴスト)
  • 叶'sスーパーComics!(CGによるピンナップ作品集2巻目、アゴスト)
  • アレス王の物語(本作品は1994年3月18日に発売されたPC-9801ロールプレイングゲームガスト

ジャケットイラスト[編集]

師匠[編集]

さいとうプロ時代の同僚作家[編集]

外部リンク[編集]