台湾民衆党 (2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華民国の旗 中華民国政党
台湾民衆党
Tâi-oân Bîn-chiòng Tóng
臺灣民眾黨
Taiwanese People's Party
主席 柯文哲
成立年月日 2019年8月6日
本部所在地 台北市大安区瑞安街
立法院
0 / 113
(2016年1月17日現在)
地方議会席次
0 / 912
(2014年11月30日現在)
直轄市市長席次
1 / 6
(2018年12月25日現在)
テンプレートを表示

台湾民衆党(たいわんみんしゅうとう、中国語臺灣民眾黨英語Taiwanese People's Party、英略称:TPP[1])は、2019年8月6日中華民国台北市柯文哲市長より結成された政党である。台湾与党民主進歩党と最大野党中国国民党に対して、第三政治勢力と言われる。[2]

名称は日本統治時代自治運動を担った蒋渭水が率いる政治団体台湾民衆党』と同名。柯氏は、結党の目的は「民主自由多様性開放法治人権弱者保護などの普遍的な価値を台湾で実践する」ためだと述べる一方で、与党・民主進歩党は「価値のない政党だ」と批判した。[3]

柯自身の60歳となる誕生日であり、蒋渭水の命日の翌日でもある2019年8月6日、結党大会を開いた。鴻海精密工業創業者の郭台銘中国国民党王金平も祝花を送っている[4]。16歳以上であれば加入でき、党費は無料、他党に籍を置いたままの重複入党も可能としている[1]2020年第十回中華民国立法委員選挙中国語版では比例区を中心に34人の候補擁立を目指すとしている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c (繁体字中国語)征戰天下 柯︰不分區提滿34席”. 自由時報 (2019年8月7日). 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ 柯台北市長が新党結成=総統・立法委員選にらみ-台湾 2019年8月1日 時事通信
  3. ^ 台北市長が政党結成 総統選の布石か 2019年8月1日 産経新聞
  4. ^ (繁体字中国語)柯文哲創黨大會 郭台銘送花籃幕僚出席”. 明報 (2019年8月7日). 2019年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]