台湾における2019年コロナウイルス感染症の流行状況

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台湾における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況
COVID-19 Outbreak Cases in Taiwan.svg
感染者が確認された地域(2020年3月18日時点)
  16+
  10
  6
  3
  1
  0
COVID-19 outbreak Taiwan per capita cases map.svg
100万人あたりの感染者数(適宜更新)
確定症例数 153
快復症例数 28
死者数
2
公式ウェブサイト
www.cdc.gov.tw

台湾における2019年コロナウイルス感染症の流行状況では、台湾における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況について述べる。

感染者数 [編集]

感染の拡大 [編集]

2020年1月20日、武漢市で働く中華民国国籍の55歳女性が桃園国際空港で入国する際に発熱があると自訴したため、すぐに病院で隔離された。21日に感染が確認[1]。同月11日から症状があったという[2]

1月24日、台湾を訪れていた50代の中国人女性と50代の台湾人男性の感染が確認された[3]

1月26日、50代の台湾人女性の感染が確認された[4]

1月27日、新たに50代の台湾人女性の感染が確認された。患者は2019年10月より武漢市で働き、1月20日に台湾に帰った。武漢市にいた期間に市場や生きた動物に接触したことがないという[5]

1月28日、22日に武漢市から台湾に観光に来て、25日に発熱症状があった70代女性2人と、台湾で5人目の感染者とともに暮らしていた50代男性の感染が確認された[6][7]

1月30日、女性1人の感染が確認された。武漢市で働いた台湾人男性の妻である[8]。翌日に夫の感染も確認された[9]

2月4日、武漢からチャーター機で帰った247人のうち、1人の感染が確認された[10]

2月5日、台湾政府は住民に対して、中国への渡航中止を勧告した[11]

2月6日、新たに2人の武漢での居住歴がある台湾人の感染が確認された[12]。同日夜、1月22日 - 2月1日に香港経由でイタリアに旅行に行ったことがある50代台湾人夫婦および1月21日 - 24日に家族とともにマカオに旅行に行った40代台湾人女性の感染が確認された[13]

2月8日と9日、イタリア旅行から帰国した夫婦の20代息子2人の感染が確認された[14][15]

2月15日夕方、台湾中部で出国したことがない60代男性が死亡、翌日に感染が確認された[16]。また、この男性の親族の50代男性の感染も確認された[17]

2月17日、死亡男性の親族である80代女性と30代男性の感染が確認された[18]

2月19日、死亡男性の親族である60歳女性の感染が確認された[19]

2月20日、台湾北部在住の60代女性の感染が確認された[20]

2月21日、前日に感染が確認された女性の40代娘と20代孫娘の感染が確認された[21]

2月23日、台湾北部在住の80男性とその息子である50代男性の2人の感染が確認された[22]

2月24日、前日に感染が確認された2人の家族である男女2人の感染が確認された[23]

2月25日、23日と24日に感染が確認された一家のうち、さらなる1人の感染が確認された[24]

2月26日、外国人看護師1人の感染が確認された[25]

2月28日、2月17日〜22日に大阪への団体ツアーに参加した北部在住の30代男性と海外渡航歴のない50代女性の感染が確認された[26]

2月29日、前日に感染が確認された50代女性が訪れた台湾北部の病院の看護師3人と清掃スタッフ1人、エジプトドバイ団体旅行から帰った60代女性の感染が確認された[27]

3月1日、ダイヤモンドプリンセス号から帰国した70代女性の感染が確認された。当該患者は船内で1度陽性反応が出ており、日本の病院に入院したが、25日にウイルスの陰性反応が2回出たので、退院し台湾に帰った[28]

3月2日、感染者の親族である20代女性1人の感染が確認された[29]

3月3日、感染者と同じ病室だった入院者の親族である50代女性の感染が確認された[30]

3月5日、国内接触者である50代女性とフィリピン旅行から帰国した30代男性の感染が確認された[31]

3月6日、感染者1人と同じ病室を利用していた50代女性の感染が確認された[32]

3月10日、国内接触者である20代男性とオランダから帰国した30代男性の感染が確認された[33]

3月11日、イギリスから帰国した30代女性の感染が確認された[34]

3月12日、アイルランドベルギー旅行からトルコ経由で帰国した40代女性の感染が確認された[35]

3月13日、米国から来た友人と国内で会った50代アメリカ人男性の感染が確認された[36]

3月14日、オーストリアを訪れていた30代オランダ人男性、スイスフランスへのスキー旅行からトルコ経由で帰国した30代男性、ミュンヘンニュルンベルクへの出張から帰国した30代男性の感染が確認された[37]

3月15日、タイと北海道を訪れていた30代男性、エジプト団体旅行に参加した50代男性、トルコ団体旅行に参加した40代男性と70代女性、留学先のスペインから帰国した20代女性、ギリシャへの家族旅行から帰国した10代男性の感染が確認された[38]

3月16日、イタリア・ギリシャ・ドイツへの旅行から帰国した20代女性、オーストリア・チェコへの団体旅行に参加した50代女性、フィリピンから帰国した60代女性、エジプト団体旅行に参加した50代男性、留学先のスペインから帰国した20代男性、トルコ団体旅行に参加した50代女性と60代男性の感染が確認された[39]

3月17日、トルコ団体旅行に参加した4人、エジプト団体旅行に参加した60代男性、オーストリア・チェコへの団体旅行に参加した70代女性、アイスランドへの旅行から帰国した30代男性、ドイツ旅行から帰国した20代男性、パリへの旅行から帰国した30代女性、チェコとニューヨークを訪れていた60代女性の感染が確認された[40]

3月18日、海外旅行から帰国した21人と国内接触者2人の感染が確認された[41]

3月19日、エジプト団体旅行に参加した70代男性、アメリカ出張に帰国した50代女性、国内接触者である男子高校生、オーストリア・チェコへの団体旅行に参加した40代男女2人、留学先のフランスとスペインから帰国した20代男性2人、15日に入国した50代フランス人男性の感染が確認された[42]

3月20日、海外入国者24人と国内接触者3人の感染が確認された[43]。同日、1人が死亡[44]

3月21日、海外入国者18人の感染が確認された[45]

3月22日、海外入国者13人と国内接触者3人の感染が確認された[46]

3月23日、海外入国者25人と国内接触者1人の感染が確認された[47]

政府の対応 [編集]

台湾政府は早い段階でコロナウィルスがヒトからヒトへ感染することの可能性について把握し、2019年12月31日の時点でWHOに照会していたものの、台湾は非加盟だったことから共有されなかった[48]

2020年1月2日の段階でCDC(衛生福利部疾病管制署中国語版)は専門家会議を招集[49]。台湾政府政権中枢(および与党民進党)には元々医療従事者が多く、2003年のSARS流行時に衛生署(衛生福利部の前身)署長を務めるなど公衆衛生の専門家でもある中華民国副総統陳建仁[注 1]や、行政院副院長陳其邁[注 2]らが中央流行疫情指揮中心(中央感染症指揮センター)で陣頭指揮を執る衛生福利部部長の陳時中(歯科医)を後方支援している。また、蔡英文が就任直後からIT担当閣僚として抜擢していた民間人の唐鳳(オードリー・タン)によるマスク店頭在庫のオンライン可視化により非感染の市民の不便を極力減らすように努めたことなども併せて[50]、中国政府が実態を公表する前後から比較的迅速な初動で被害拡大防止と混乱の最小化を推進している。

2003年のSARS時も含めて長らくWHO参加を閉ざされてきたが、グローバル規模での感染拡大や日米欧各国によるWHOへの参加働きかけを受けて[51][52][53]、2020年2月中旬からオブザーバーという形ではあるが参加が実現している[54][55]

2月2日、中華民国外交部部長の呉釗燮中国語版台湾を中華人民共和国の一部と見做すことでイタリアとベトナムに台湾との航空便を停止させたとしてWHOに抗議した[56]。また、中央感染症指揮センターは高校生以下の冬休みを当初予定されていた11日から25日に延長することを発表した[57]

2月4日、香港のクルーズ船運営会社・ドリームクルーズは、所属のクルーズ船「ワールド・ドリーム」が高雄港に入港するも、乗客の下船が認められなかったため、既に香港へ回航したと公表した。1月19日 - 24日に当該クルーズ船を利用した中国人3人が帰国後、2月3日に感染が確認されたため、台湾当局は下船許可を下さなかった[58]

2月6日、台湾政府は中国人の入境を全面禁止とした。また、各国、地域を運航するクルーズ船の寄港も禁じた[59]

物資規制[編集]

マスク

1月24日、台湾政府は1か月間フェイスマスクの輸出を一時的に禁止することを発表した[60][61]。また、観光当局は、中国への観光ツアーを当面停止するよう旅行会社に通知した[62]

2月3日より政府はマスク配給制度を導入し、国民に国民健康保険証の提示を義務付けた[63][64]。また、外国人登録証明書の所持者や有効な入国許可を持つ者にもこの制度が与えられた[65]。奇数番号の身分証明書を持つ者は、月曜日、水曜日、金曜日にマスクを購入することが許可され、偶数番号の身分証明書を持つ者は、火曜日、木曜日、土曜日にマスクを購入することが許可された。なお、日曜日は誰でもマスクを購入することができる。大人は1回につき2枚、子供は4枚を購入することが許可されていたが、最後の購入から最低7日が経過しなければ購入することが出来ないという制限があった。13歳未満の子供の制限は2月27日に取り消された[66][67]

3月5日、成人は一週つき3枚のマスクを購入することが許可され、子供の割り当ては5枚に引き上げられた[68]

3月12日、マスクはオンライン注文が可能となった[69]

中華民国経済部が2020年3月4日から同月末まで体温計の輸出規制を実施[70]

移動規制[編集]

台湾では、2020年3月14日現在、ヨーロッパのほとんどの国から台湾に帰国した者、および中国、香港、マカオ、ドバイを経由して移住した者は、14日間自宅で検疫する必要がある[71]。3月17日現在、この国で許可されている外国人、つまり、外国人登録証明書を保持している、または緊急の外交、ビジネス、またはその他の特別な任務にある者は、公的検疫センターの部屋を借りることができる[72]

交通機関
  • 長距離バス大手阿羅哈客運は乗客への体温測定を行い発熱者の乗車を拒否する措置を2月初頭から独自に実施[73]
  • 台北捷運は2月29日より主要駅へのサーモグラフィーを設置、体温37.5度以上の旅客には耳測定を複数回行い、38度を超過すると乗車を拒否する措置を実施[74]
  • 台湾鉄路管理局でも同日より台北駅での実施を始め[75]、4月1日より34駅に拡大し、30日までに駅員を配置する全192駅で実施する(無人駅の47駅については4月10日ごろからボランティアスタッフを派遣し対応する)[76]
  • 桃園捷運も3月17日より桃園国際空港の捷運駅などにサーモグラフィーを設置、レベル3の国家からの渡航者(台湾人含む)に対して耳測定での体温測定を複数回行い、38度を超えた旅客について乗車を拒否する措置を実施[77]
  • 高雄捷運も18日よりサーモグラフィーを設置、37.5度以上の乗客に対し複数回の耳測定を行い38度を超過する者に対し拒否する措置を開始した[78]
  • 台湾高速鉄道でも3月初頭より段階的に同様の措置を開始し、4月6日より全駅に拡大する[79]。また、過度の混雑を避けるため清明節期間中の自由席を廃止する[80]

国外旅行の警告 [編集]

台湾は、新型コロナウイルスの流行により、旅行についてレベル3の警告を世界中のすべての国や地域に出している[81]。台湾当局は2020年2月から中国への旅行を一時停止した[82]。禁止期間は4月まで延長され[83]、香港とマカオにまで拡大された[84]。台湾は、台湾の台湾のすべての港へのクルーズ船の入港を禁止することも発表した[85]

2020年2月23日、台湾は、病院で働いている重要な医師がレベル3の旅行の警告の下に置かれた地域に旅行することを禁止した[86][87]。その制度は6月30日まで実施される[88]。3月16日、7月まで中等教育学校以下の教師と生徒が海外旅行を禁止されたと発表した[89]。3月19日以降、外国人は台湾への入国が禁止された。ただし、有効な外国人住民証明書、外交証明書、またはその他の公式文書および特別許可を保持する者などは例外[90]。3月4日より桃園・高雄両空港から入国する利用者のうち、レベル3国家からの渡航者には公共交通機関ではなく防疫タクシーでの移動に制限し[80]、11日からは公共交通を利用した違反該当者に対する罰金を10万ニュー台湾ドルから100万ニュー台湾ドルへ引き上げている[91]

レベル 内容 含まれる国と地域 [92]
Level 1: 警戒 到着時に必要な現地の予防措置に従う
14日間の自己検疫 が到着時に必要
なし
Level 2: 警報 到着時に必要なさらなる保護対策
14日間の自己検疫 が到着時に必要
なし
Level 3: 警告 全ての必須でない旅行を禁止
14日間の自己検疫 が到着時に必要
グローバル

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈 [編集]

  1. ^ 次期副総統の頼清徳も内科医かつハーバード大学公衆衛生学部英語版修士。
  2. ^ 産婦人科医だが、台大医院時代に陳建仁の下で予防医学修士。

出典[編集]

  1. ^ 我國藉由登機檢疫即時發現首例中國大陸武漢移入之嚴重特殊傳染性肺炎個案,指揮中心提升中國大陸武漢之旅遊疫情建議至第三級警告(Warning) 衛生福利部疾病管制署, 2020/01/21.
  2. ^ 女台商背景曝!「發燒9天」沒就醫...回台確診武漢肺炎 成全球首例非陸籍感染 ETtoday新聞雲, 2020年1月21日.
  3. ^ 台湾の新型肺炎患者、3人に 中国ツアー停止 時事通信, 2019-01-24.
  4. ^ 中央流行疫情指揮中心公布國內第4例境外移入嚴重特殊傳染性肺炎病例,目前收治隔離病房狀況穩定 衛生福利部疾病管制署, 2020/01/26.
  5. ^ 中央流行疫情指揮中心公布國內第5例境外移入嚴重特殊傳染性肺炎病例,衛生單位已依相關處置流程啟動防治 衛生福利部疾病管制署, 2020-01-27.
  6. ^ 中央流行疫情指揮中心公布國內新增2例境外移入嚴重特殊傳染性肺炎病例,指揮中心擴大提升中國大陸(不含港澳)之旅遊疫情建議至第三級警告(Warning),籲請民眾如非必要應避免前往 衛生福利部疾病管制署, 2020-01-28.
  7. ^ 中央流行疫情指揮中心公布國內本土嚴重特殊傳染性肺炎病例,衛生單位已依相關處置流程啟動防治 衛生福利部疾病管制署, 2020/01/28.
  8. ^ 中國大陸及國際間新型冠狀病毒肺炎病例持續增加,春節進入尾聲,指揮中心籲請出國民眾返國後自主健康管理14天,有疑似症狀速撥1922通報 衛生福利部疾病管制署, 2020/01/30.
  9. ^ 國內專家建議一般學生無需戴口罩,另公布新增國內境外移入嚴重特殊傳染性肺炎病例 衛生福利部疾病管制署, 2020-01-31.
  10. ^ 武漢肺炎包機台商確診第11例 陳時中記者會一度哽咽 www.cna.com.tw, 2020/02/04.
  11. ^ 台湾、中国人の入境を全面禁止…クルーズ船も寄港できず 読売新聞, 2020-02-06.
  12. ^ 新增2例境外移入病例,全國共13例病情皆穩定 www.cdc.gov.tw, 2020年2月6日.
  13. ^ 指揮中心公布3名確診個案,均隔離治療中 www.cdc.gov.tw, 2020年2月6日.
  14. ^ 國內新增1例確定病例,男子與父母出國同遊齊染病 www.cdc.gov.tw, 2020年2月8日.
  15. ^ 國內新增1例境外移入確定病例,亦為與父母出國同遊感染 www.cdc.gov.tw, 2020-02-09.
  16. ^ 新型ウイルス 台湾で60代男性死亡 感染者の死亡は台湾で初 NHKニュース, 2020-2-16.
  17. ^ 國內新增武漢肺炎2例本土個案,相關接觸者持續掌握中 www.cdc.gov.tw, 2020年2月16日.
  18. ^ 新增2例武漢肺炎病例,為昨日確診個案家人 www.cdc.gov.tw, 2020-02-17.
  19. ^ 中部家庭群聚新增1例確定病例;接觸者189人檢驗陰性,24人檢驗中 www.cdc.gov.tw, 2020-02-19.
  20. ^ 新增1確診病例,指揮中心持續追蹤接觸者及發病前活動史 www.cdc.gov.tw, 2020-02-19.
  21. ^ 新增2例武漢肺炎病例,為案24家人 www.cdc.gov.tw, 2020-02-21.
  22. ^ 新增2例武漢肺炎家庭群聚病例,指揮中心持續追蹤接觸者及發病前活動史 www.cdc.gov.tw, 2020-02-23.
  23. ^ 新增2確診案例均隔離治療中,為案27家庭接觸者 www.cdc.gov.tw, 2020/02/24.
  24. ^ 新增1例確診個案,同為案27家庭接觸者 www.cdc.gov.tw, 2020-02-25.
  25. ^ 公布第32例確診個案,為案27外籍看護 www.cdc.gov.tw, 2020-02-26.
  26. ^ 新增2例確診,指揮中心密切追蹤接觸者 www.cdc.gov.tw, 2020-02-28.
  27. ^ 新增5確診個案,其中4例為案34醫院接觸者 www.cdc.gov.tw, 2020-02-29.
  28. ^ 鑽石公主號返台旅客1人確診,正嚴密隔離檢疫中 www.cdc.gov.tw, 2020-03-01.
  29. ^ 新增第41例為案34陪病家屬,密切追蹤289位接觸者 www.cdc.gov.tw, 2020-03-02.
  30. ^ 新增1例確診,為案34同病房不同病室的陪病家屬 www.cdc.gov.tw, 2020-03-03.
  31. ^ 新增2確診,1例曾與確診個案接觸,1例為菲律賓境外移入 www.cdc.gov.tw, 2020-03-05.
  32. ^ 新增1確診,為案34同病房不同病室已出院病患 www.cdc.gov.tw, 2020-03-06.
  33. ^ 新增2確診,1例為案34家人、1例為荷蘭境外移入 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-10.
  34. ^ 新增1例境外移入個案,指揮中心啟動疫調及接觸者追蹤 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-11.
  35. ^ 新增1確診為境外移入,發病前於愛爾蘭、比利時旅遊 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-12.
  36. ^ 新增1確診美籍男性,疑遭已離境之友人感染 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-13.
  37. ^ 國內新增3境外移入個案均有歐洲活動史 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-14.
  38. ^ 新增6境外移入個案,持續追蹤相關接觸者 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-15.
  39. ^ 新增8確診個案,均於國外被感染 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-16.
  40. ^ 新增10境外移入個案,其中6人為旅行團群聚感染 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-17.
  41. ^ 新增23例確診,其中21例境外移入、2例本土 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-18.
  42. ^ 新增8例確診,其中7例境外、1例本土 衛生福利部疾病管制署, 2020-03-19.
  43. ^ 新增27例確診,24例境外3例本土” (中国語). www.cdc.gov.tw (2020年3月20日). 2020年3月21日閲覧。
  44. ^ 國內累計135人確診,解除隔離28人” (中国語). www.cdc.gov.tw (2020年3月20日). 2020年3月21日閲覧。
  45. ^ 新增18境外移入個案,多為旅遊或就學” (中国語). www.cdc.gov.tw (2020年3月21日). 2020年3月21日閲覧。
  46. ^ 新增16例確診,其中13例境外移入、3例本土” (中国語). www.cdc.gov.tw (2020年3月22日). 2020年3月23日閲覧。
  47. ^ 新增26例確診,包括25例境外及1例本土” (中国語). www.cdc.gov.tw (2020年3月23日). 2020年3月23日閲覧。
  48. ^ 「人から人」感染の可能性 台湾、昨年末にWHOに警告 情報共有されず 2020-03-04 フォーカス台湾
  49. ^ ナルワンアワー(月曜日) - 2020-03-02陳建仁・副総統、日本産経新聞の単独インタビュー受ける 2020-03-02 台湾国際放送
  50. ^ 新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾 IQ180の38歳天才大臣の対策に世界が注目 2020年2月29日 AERAdot.
  51. ^ 台湾のWHO参加要請、新型肺炎受け超党派議連 2020年2月6日 NNA ASIA
  52. ^ WHOが来週の会合に台湾参加認める 加盟国の意見を配慮か 2020年2月9日 産経新聞
  53. ^ WHOから排除の台湾、欧州から支持続々 国会議員約100人が事務局長に書簡 2020年2月16日 フォーカス台湾
  54. ^ 台湾がWHOのコロナウイルス会合オンライン参加へ、「引き続き完全な参与目指す」 2020年2月10日 Taiwan Today
  55. ^ 台湾、SARSの経験生かす 「WHOは今何ができるのか」 陳副総統単独取材 2020年3月25日 フォーカス台湾
  56. ^ 台湾・呉外交部長がWHOを批判 イタリア、ベトナムの直行便停止で 産経ニュース, 2020-02-02.
  57. ^ 台湾、高校以下の教育機関で冬休み延長 新型肺炎の対策措置 中央社フォーカス台湾, 2020-02-02.
  58. ^ 新型肺炎で水際対策強化、14日以内に中国経由した客船など寄港禁止 中華民国外交部, 2020-02-05.
  59. ^ 台湾、中国人の入境を全面禁止…クルーズ船も寄港できず 読売新聞, 2020-02-06.
  60. ^ Coronavirus: Does China have enough face masks to meet its needs?”. BBC News Online (2020年2月6日). 2020年2月10日閲覧。
  61. ^ “Taiwan ups Chinese visitor curbs, to stop mask exports”. Reuters. (2020年1月27日). https://www.reuters.com/article/us-china-health-taiwan/taiwan-ups-chinese-visitor-curbs-to-stop-mask-exports-idUSKBN1ZQ1C6 2020年2月10日閲覧。 
  62. ^ 台湾の新型肺炎患者、3人に 中国ツアー停止 時事通信, 2019-01-24.
  63. ^ Ku, Chuan; Kao, Evelyn (2020年2月3日). “WUHAN VIRUS/Taiwan approves new rationing system for surgical masks”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002030019 2020年2月25日閲覧。 
  64. ^ Lin, Liang-sheng (2020年2月10日). “Virus Outbreak: Mask policy needs to be changed: KMT legislator”. Taipei Times. http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2020/02/10/2003730707 2020年2月25日閲覧。 
  65. ^ Chen, Wei-ting; Mazzetta, Matthew (2020年2月5日). “WUHAN VIRUS/Government tweaks mask rationing plan to include all foreign nationals”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002050024 2020年2月25日閲覧。 
  66. ^ Chang, Ming-hsuan; Kao, Evelyn (2020年2月25日). “New rules for children's mask purchase to come into effect Thursday”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002250016 2020年2月25日閲覧。 
  67. ^ Wu, Hsin-yun; Hau, Hsueh-ching; Chen, Chi-feng; Ku, Chuan; Yeh, Joseph (2020年2月6日). “WUHAN VIRUS/Over 1.4 million surgical masks sold on first day of new rationing system”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002060019 2020年2月25日閲覧。 
  68. ^ Chen, Wei-ting; Yeh, Joseph (2020年3月2日). “WUHAN VIRUS/New rules to boost weekly face mask purchase quota”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202003020017 2020年3月2日閲覧。 
  69. ^ Ku, Chuan; Chang, Ming-hsuan; Yeh, Joseph (2020年3月12日). “WUHAN VIRUS / New online sales of surgical masks begin”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202003120008 2020年3月12日閲覧。 
  70. ^ 防疫 體溫計3月底前禁止出口 2020年03月05日 更生日報]
  71. ^ Coronavirus Travel Restrictions, Across the Globe”. The New York Times (2020年3月18日). 2020年3月閲覧。
  72. ^ FAQ: Taiwan’s 14-day quarantine requirements Taiwan Today 18 March 2020
  73. ^ 獨/發燒客拒載!阿羅哈客運宣布實施防武漢肺炎拒載3要件曝光 2020年2月5日 ETToday東森新聞
  74. ^ 北捷台北車站試辦熱顯像儀 旅客體溫逾38度拒載 2020年2月29日 台湾国際放送
  75. ^ 鉄道各社の感染症対策 サーモグラフィー導入、人の密集避ける工夫も/台湾 2020年2月29日 フォーカス台湾
  76. ^ 武漢肺炎》台鐵防疫催油門!192個有站員車站 4/1起實施量體溫 2020年3月27日 自由時報
  77. ^ 機捷啟動紅外線熱像測溫 航廈耳溫逾38度恐拒載 2020年3月17日 TVBS
  78. ^ 高捷啟動高雄車站乘客量體溫 規劃再增量測點 2020年3月18日 中央通訊社
  79. ^ 台湾新幹線、全駅で体温測定 4月6日から 2020年3月24日 フォーカス台湾
  80. ^ a b 台湾高速鉄道、桃園駅で検温措置を強化 2020年3月8日 王淑卿 台湾国際放送
  81. ^ “CECC raises travel notice for all countries to Level 3: Warning; advises against all nonessential travel”. Taiwan Centres for Disease Control. (2020年3月20日). https://www.cdc.gov.tw/En/Bulletin/Detail/qaBvfAzLOukWMMGyNubKWw?typeid=158 2020年3月15日閲覧。 
  82. ^ Wang, Shu-fen; Ko, Lin (2020年1月30日). “Taiwan to extend halt on all tours to China until end of February”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202001300017 2020年2月26日閲覧。 
  83. ^ Lee, Hsin-Yin (2020年2月10日). “WUHAN VIRUS/Taiwan to extend suspension of tours to China until end of April”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002100023 2020年2月26日閲覧。 
  84. ^ Wang, Shu-fen; Chang, Yi-ching (2020年2月6日). “Taiwan halts all tours to Hong Kong, Macau”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002060014 2020年2月26日閲覧。 
  85. ^ Central Epidemic Command Center (CECC) announces international cruise ships will be banned from calling at ports of Taiwan starting from February 6F”. Centers for Disease Control (Taiwan) (2020年2月6日). 2020年2月閲覧。
  86. ^ Chen, Wei-ting; Chen, Yun-yu; Yeh, Joseph (2020年2月23日). “Taiwan bans its healthcare professionals from traveling abroad”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002230009 2020年2月26日閲覧。 
  87. ^ Chen, Wei-ting; Chiang, Yi-ching (2020年2月24日). “WUHAN VIRUS/Taiwan amends travel ban on medical personnel”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202002240006 2020年2月26日閲覧。 
  88. ^ Lee, I-chia (2020年2月27日). “Virus Outbreak: Med personnel travel ban until June 30”. Taipei Times. http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2020/02/27/2003731704 2020年2月27日閲覧。 
  89. ^ Wang, Hung-kuo; Ko, Lin; Hsu, Elizabeth (2020年3月16日). “CORONAVIRUS / Students, teachers barred from overseas travel under Cabinet decision”. Central News Agency. https://focustaiwan.tw/society/202003160023 2020年3月16日閲覧。 
  90. ^ Taiwan to bar entry of foreign nationals to combat COVID-19 (Update) - Focus Taiwan”. 2020年3月閲覧。
  91. ^ 防疫車隊啟動 桃機620輛待命 高雄使用率不高 2020年3月4日 台湾国際放送
  92. ^ 國際旅遊疫情建議等級表”. Taiwan Centres for Disease Control. 2020年3月閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]