可動王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

可動王とは、トミータカラトミー)の『ゾイド』シリーズの商品の一つ。

特徴[編集]

ゾイドシリーズの1/100フル可動トイ[1]。パーツの一部にダイキャストを用いており、ライガーゼロとそのCAS、及びバーサークフューラーが製品化された。

商品[編集]

可動王のラインナップ一覧
商品名 発売日 備考
KZ-01ライガーゼロ 2001年3月[1] 全身30か所以上の関節が動き、元キットと同様、CASによって素体になったり、別売りの全3種の装甲を脱着出来る。
KZ-01A ライガーゼロ シュナイダーユニット 2001年7月[1]
KZ-01B ライガーゼロ イエーガーユニット 2001年7月[1]
KZ-01C ライガーゼロ パンツァーユニット 2001年8月[1]
KZ-01DX ライガーゼロ デラックスセット - トイザらス限定販売。ライガーゼロ本体とCAS3種のセット[1]
KZ-02バーサークフューラー 2001年11月[1] ゼロを超える可動ポイントを持ち、バスタークローの展開などを含めると、70ヵ所以上の可動範囲を誇るものの、後続CASは発売されなかった。


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 電撃ホビーマガジン2002年4月号付録「ZOIDS BOOK2002」参照