可児ショッピングプラザパティオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
可児ショッピングプラザパティオ
KANI SHOPPING PLAZA PATIO
KANI SHOPPING PLAZA PATIO.jpg
店舗概要
所在地 509-0203
岐阜県可児市下恵土5750
座標 北緯35度24分53.57秒 東経137度3分1.38秒 / 北緯35.4148806度 東経137.0503833度 / 35.4148806; 137.0503833
開業日 1997年(平成9年)
施設管理者 株式会社アップル
営業時間 10:00 - 20:00
駐車台数 2100台台
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)

可児ショッピングプラザパティオ(かにショッピングプラザパティオ、Kani Shopping Plaza Patio)は、岐阜県可児市下恵土にあるショッピングセンターである。

敷地内には可児カルチャーセンターも併設されており、立体駐車場等も完備されている。

店舗概要[編集]

  • 平成9年開業
  • ヨシヅヤ系統の営業店
  • 東濃最大規模のショッピングセンター
  • 別名・パティオ可児ヨシヅヤ可児店である。
  • ハートビル法は適用されていない。

店舗構造[編集]

  • 3階建てで屋上駐車場完備。
  • 屋内は北寄りが駐車スペースで、南寄りが店舗スペースになっている。
  • 尚、水が溜まったりし、駐車できないことがある。
  • また、CDが吊るされているフロア(駐車場)がある。

テナント[編集]

1階[編集]

2階[編集]

  • ジュエリーさとう(宝石)
  • マーブルインク
  • スウィートビー
  • エメフィール(インナーウェア)
  • ブリアン・サエラ(宝石)
  • 時計店
  • 特選呉服・ほていや(ユニーとは異なる)
  • 衣料店

3階[編集]

  • ファンタジックランド(ゲームコーナー)
  • ヨシヅヤ電気館(かつては1階にあった。)
  • スガキヤ
  • 穂波大食堂
  • ひだまりCafe
  • オリンピア

備考[編集]

  • かつては若鯱家も同店には存在していたが閉店し、可児市内には若鯱家は無くなった。
  • メガネ店はかつて「メガネの和光」だったが、現在はメガネの三城が継承営業をしているため、和光は東濃・可茂エリアには存在しない。
  • 3階フードコート内にマクドナルド、アイスクリーム店が存在していたが、閉店した。
  • 尚、最近ではテナントのリニューアル・入れ替えが多いため、上記以外でも閉店になる店舗は数多くある。
  • 以前は3階フードコートが半分喫煙可だったが今は喫煙所ができている

アクセス[編集]

そのほかの設置物[編集]

  • 1階の中央に大きな休憩所があり、そこには大噴水とテレビがある。なお、大噴水は2016年頃撤去された。
  • テレビはケーブルテレビ可児の放送を放映しているため、複数のチャンネルを楽しむことができる。
  • 2階にオルゴール広場がある。ここで催事を行うこともある
  • 毎年夏になると2階ファナー前で三愛水着楽園が設置される。

駐車場[編集]

  • 駐車場はヨシヅヤの建物の2・3階と屋上、1階の店舗周辺区域がヨシヅヤの駐車場となっている。
  • 近年では、ヨシヅヤの西側にヨシヅヤと併設したパーキングも完成し、そこを利用する客も多い。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]