古野拓巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古野 拓巳
FURUNO Takumi
広島ドラゴンフライズ  No.30
ポジション ポイントガード
背番号 30
身長 178cm (5 ft 10 in)
体重 78kg (172 lb)
基本情報
ラテン文字 FURUNO Takumi
誕生日 (1993-02-20) 1993年2月20日(26歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県
出身 福岡第一高校
日本経済大学
ドラフト  
選手経歴
2014-2019
2019-
熊本ヴォルターズ
広島ドラゴンフライズ
受賞歴

古野 拓巳(ふるの たくみ、1993年2月20日 - )は、日本の男子バスケットボール選手である。身長178cm、体重78kgで、ポジションはポイントガード[1]Bリーグ、B2の広島ドラゴンフライズに所属している。

福岡県飯塚市出身。日本経済大学在学中の2014年、熊本ヴォルターズアーリーエントリー制度により加入。2016-17シーズンにはB2リーグのアシスト王、スティール王のタイトルを獲得し、レギュラーシーズンのMVPに選ばれた。翌2017-18シーズンもB2アシスト王のタイトルを獲得。2018-19シーズン終了後、広島ドラゴンフライズに移籍した。

来歴[編集]

福岡第一高校から日本経済大学へ。

2014年、大学在籍中にNBLアーリーエントリー制度で熊本ヴォルターズでプレーを開始。

2016-17シーズンには、B2リーグの最優秀選手賞、アシスト王、スティール王を受賞。

2017-18 シーズンでは、B2リーグで2年連続のアシスト王を獲得。

2018-19シーズンはチームキャプテンに就任、レギュラーシーズン60試合全てに出場し、1試合平均11.7得点、アシスト7.3を記録した。ヴォルターズはB2西地区で優勝しプレーオフに進出したものの、準決勝で群馬クレインサンダーズに敗れ、3位決定戦でも島根スサノオマジックに敗れ、三度B1昇格を逃した。シーズン終了後、古野は自由交渉選手リストに掲載される。ヴォルターズは残留を希望し交渉を続けたが、6月24日、B2の広島ドラゴンフライズが古野との契約締結を発表した[2]。移籍に伴い、背番号が30に変わった。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2014-15 熊本 29 29 34.6 35.8 28.6 74.0 4.1 4.1 1.9 0.2 3.3 9.3
2015-16 熊本 49 24 23.7 38.7 34.3 82.5 2.7 3.6 1.2 0.1 2.4 6.6
2016-17 熊本 60 60 33.6 41.3 34.6 81.2 4.5 5.0 2.1 0.2 2.9 12.2
2017-18 熊本 60 60 30.3 45.2 39.4 78.8 3.9 7.1 1.3 0.1 2.6 10.3
2018-19 熊本 60 56 32.2 40.7 37.7 83.0 3.7 7.3 1.8 0.1 2.5 11.7
2019-20 広島

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “#30古野拓巳選手契約合意(新規)のお知らせ” (プレスリリース), 広島ドラゴンフライズ, (2019年6月24日), https://hiroshimadragonflies.com/news/detail/id=14277 2019年6月24日閲覧。 
  2. ^ “古野がB2広島へ移籍 熊本ヴォルターズ”. 熊本日日新聞. (2019年6月24日). https://kumanichi.com/kumacole/volters/1090234/ 2019年6月26日閲覧。