古里健司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

古里 健司(ふるさと けんじ、1963年 - )は、日本デザイナー、デザインユニットネットワーク代表、株式会社シナプス代表取締役、シナプスLLP代表。北海道出身。

経歴[編集]

ブランディングプロデューサー・グラフィックデザイナープロダクトデザイナーインテリアデザイナー建築家伊勢丹等の百貨店・商業施設設計デザイン・ディスプレイVMDデザインや、住宅店舗・学校・病院・ホテルなどの建築デザイン・インテリアデザインウェブデザインを数多く手掛ける。 昭和63年デザインユニットネットワークを創設し、クリエーターによる協業体制を構築。その後インターネット創生期からWEBを活用したビジネスなどをプロデュース。 公共施設設計、新規事業・商品プロデュース、企業CIデザインや富士通コナミ等の家電・エンターテイメント製品・プロダクト製品のデザインも手がける。また中小企業と地域社会のための活性化プロデュース業なども手掛ける。

著書[編集]

  • 商店建築 6月号増刊 ”プレゼンのためのパソコン導入術”、共著(株式会社 商店建築社)

外部リンク[編集]