古賀琢麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古賀 琢麻
生誕 (1977-03-16) 1977年3月16日(42歳)
日本の旗 日本 愛知県名古屋市
職業 レーシングドライバー
実業家

古賀 琢麻(こが たくま、1977年3月16日 - )は、愛知県名古屋市出身のシボレーレーシング所属レーシングドライバー。 シボレーオフィシャルアップグレードパーツを製造する、株式会社アイロック代表。 愛知県名古屋市出身。ロサンゼルス郡マンハッタンビーチ在住。

略歴[編集]

愛知県名古屋市に生まれ、幼稚園の卒業文集には既にレーサーになると決めていた。

当時のレーシングカートのライセンスが取得できる年齢である12歳までに、レース資金に必要な100万円を10歳から働いていた新聞配達で資金貯め、12歳からレーシングカート活動を開始。

レース雑誌レーシングオンが開催した、フォーミュラ・トヨタドライバーオーディションでスカラシップを獲得し、2レースに参戦。

2000年度から、夢であったNASCARシリーズに参戦。 参戦初年度はNASCAR Weekly Racing Series に参戦し、シリーズ参戦選手の中でもっともアグレッシブだったドライバーに与えられるハードチャージャーアワードを受賞。

2005年度には、NASCARシリーズGrand National Divisionに日本人で初のフル参戦をし、全米オールスター戦に出場を果たす。 2007年、2008年はWEST COAST PRO TRUCKSに参戦し、2年連続で年間シリーズランキング3位を獲得。 2009年度からは、GOODYEARレーシングでの、NASCAR用タイヤの開発ドライバーを担当。

また近年はシボレー社のスポーツカーディビジョンのアフターパーツ開発ドライバー。 シボレー・カマロ及びシボレー・コルベットの米国本社での開発に携わる。

また、自身が代表を務める株式会社アイロックが、シボレー・コルベットのオフィシャルアップグレードパーツの開発を行っている。 2014年度ラスベガスで開催される、世界最大のアフターパーツショーSEMAの会場にて、CORVETTE専門のカスタムコンプリートカーブランドREVORIXを、カルフォルニア州アナハイムにて発足する事を発表。

2016年シーズン、シボレーのサポートを受けJKR CHEVROLET RACINGから、NASCAR K&N PRO SERIES に参戦する。

レース歴[編集]

  • 1992~1998 : レーシングカート
  • 1998~1999 : フォーミュラートヨタ
  • 2000 : NASCAR WEEKLY RACING SERIES (ハードチャージャーアワード受賞)
  • 2001 : NASCAR RAYBESTOS NORTHWEST SERIES
  • 2002 : Winston west
  • 2003 : Winston west
  • 2004 : Grand National Division
  • 2005 : Grand National Division 全米オールスター戦出場
  • 2006 : Grand National Division
  • 2007 : WEST COAST PRO TRUCKS 年間シリーズランキング3位
  • 2008 : WEST COAST PRO TRUCKS 年間シリーズランキング3位
  • 2009~: H-EXCEED RACING NASCARタイヤ開発テストドライバー
  • 2016 : NASCAR K&N PRO SERIES (JKR CHEVROLET RACING)

参照[編集]