古賀力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古賀 力
生誕 1934年
出身地 日本の旗 日本長崎県佐世保市
死没 2018年5月26日(84歳没)
学歴 青山学院大学
ジャンル シャンソン
職業 歌手作詞家、訳詞家

古賀 力(こが つとむ、1934年3月29日-- 2018年5月26日)は、長崎県佐世保市出身のシャンソン歌手、作詞家、訳詞家[1]

来歴[編集]

青山学院大学卒業[1]。独学でシャンソンを学ぶ[2]。1958年、シャンソン喫茶「ジロー」でデビュー[3]銀巴里日劇ミュージックホールに出演し人気シャンソン歌手となる[3]。1968年、自身の店として赤坂に「ブン」をオープン[4]シャルル・アズナヴールジルベール・ベコーレオ・フェレジュリエット・グレコなど錚々たる世界的スターが出演する人気店となる[3]。2011年閉店[3]

シャンソン歌手としての活動と並行して訳詞家としても活躍、とくにジャン・フェラ英語版の「ふるさとの山」は日本人に分かりやすい表現で訳した名曲として多くの歌手にカバーされた[5][6]。また、新谷のり子1969年に発売した『フランシーヌの場合』で、曲の途中のフランス語のナレーションを担当しているのは古賀である[7]。1972年には ウォルト・ディズニー・カンパニー の長編アニメーション『おしゃれキャット』の主題歌(原曲はモーリス・シュヴァリエ)の訳歌を担当した。

2017年、日本シャンソン協会のプリスリーズ賞・特別功労賞を受賞[8]

2018年、虚血性心不全のため84歳で死去[9]

ディスコグラフィー[編集]

EP[編集]

  • 『旅人』(ポリドール、1972年)
  • 『ふるさとの山』(ポリドール、1976年)
  • 『独身主義者のバラード』(ポリドール、1978年)
  • 『僕の歌の中には 』(ポリドール、1981年)
  • 『ひとり星の上に』(ポリドール、1983年)

CD[編集]

  • 『先生のオルガン』(EMIミュージック・ジャパン、1992年)
  • 『旅の途中で』(ポリドール、2003年)
  • 『風歌い』(ポリドール、2006年)
  • 『遠い想い出』(ポリドール、2008年)
  • 『独身主義者のバラード』(ポリドール、2011年)

映画[編集]

書籍[編集]

  • 『オーベルニュの人に捧げる歌―古賀力シャンソン名曲訳詞集』(はる書房、2003年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『オーベルニュの人に捧げる歌 古賀力シャンソン名曲訳詞集』プロフィール。
  2. ^ シャンソン歌手の古賀力さん死去 84歳、「ふるさとの山」訳詞 スポニチアネックス、2018年5月27日更新。
  3. ^ a b c d 2017年受賞者 日本シャンソン協会、2018年5月28日閲覧。
  4. ^ 古賀力さんが死去 高知新聞、2018年5月27日更新。
  5. ^ 古賀力さんが死去 シャンソン歌手 東京新聞、2018年5月27日更新。
  6. ^ 『ホットアイあきた』1995年2月1日発行、14頁。
  7. ^ フォーク酒場で唄わせて50曲 日本クラウン
  8. ^ シャンソン歌手の古賀力さんが死去、84歳「ふるさとの山」訳詞などで知られる サンスポ、2018年5月27日更新。
  9. ^ 訃報 古賀力さん84歳=シャンソン歌手 毎日新聞、2018年5月27日更新。

外部リンク[編集]