古田山 (徳島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古田山
Gthumb.svg
画像募集中
標高 660.9 m
所在地 日本の旗 日本
徳島県徳島市名東郡佐那河内村
位置 北緯33度58分21.4秒
東経134度29分09.6秒
座標: 北緯33度58分21.4秒 東経134度29分09.6秒
山系 四国山地 剣山
古田山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

古田山(ふるたやま)は、徳島県徳島市名東郡佐那河内村との境界に位置する山である。標高660.9m。

地理・概要[編集]

剣山から中津峰山(標高773m)まで続く山脈の中央から、約500m北に位置する。山名は麓の字名による。北側の佐那河内村の東山、徳島市八多町では標高300m地点ぐらいまで温州ミカンを栽培している。急斜面には幅2~3mの畑にして早生ミカン、緩斜面には幅3~5mの畑で普通温州ミカンを栽培する。

徳島市街から見ると、西に古田山、中央に中津峰山(標高773m)、西に平石山(648.8m)という風に見える。頂上からは佐那河内村、徳島市等が望める。

関連項目[編集]

参考文献[編集]