古田啓昌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古田 啓昌(ふるた よしまさ、1966年 - )は、日本国及びニューヨーク州弁護士アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー岐阜県養老郡養老町出身。

人物[編集]

祖父が地元選出の国会議員の後援会幹部をしていたことも影響し、当初は政治家を志望していたという。自治省に入省するも、1年で辞め、弁護士となった。政治家になるための前段として自治省に入省したが、前例踏襲の慣習が合わなかったという。

国際的な商事の訴訟仲裁を得意とする。蝶ネクタイがトレードマーク。在外日本人選挙権訴訟の原告側弁護団にも参加した。国際民事訴訟法に関する著作多数。

略歴[編集]

外部リンク[編集]