古池拓一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
古池 拓一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県高松市
生年月日 (1971-04-19) 1971年4月19日(46歳)
身長
体重
177 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1992年 ドラフト6位
初出場 1993年6月12日
最終出場 2001年6月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

古池 拓一(こいけ たくいち、1971年4月19日 - )は、香川県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

坂出商業高校時代は2年生の夏にエースとして甲子園大会出場するも、篠田淳率いる大垣商に1回戦負け。3年生夏は県大会決勝戦で宮地克彦谷佳知を擁した尽誠学園に敗れた。

高校卒業後は社会人野球松下電器を経て、1992年のドラフト会議中日ドラゴンズが6位指名で交渉権を獲得し契約金4500万円、年俸720万円(金額は推定)で入団[1]サイドスローから繰り出す投球で1995年先発ローテーション入りし6勝を挙げる。

1999年オフに東瀬耕太郎門倉健両選手とともに小池秀郎佐野慈紀善村一仁の3選手との交換トレード大阪近鉄バファローズに移籍[2]2001年限りで現役引退。

引退後、イベント会社を設立した。

その後、高校時代のチームメイトと共に埼玉県でボーイズリーグ加盟の「吉川美南ボーイズ」を立ち上げ監督に就任するが、現在は退任している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1993 中日 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 29 6.1 8 2 4 0 1 5 0 0 2 2 2.84 1.89
1995 29 17 2 0 1 6 10 3 -- .375 501 118.2 113 18 37 3 7 117 1 0 57 55 4.17 1.26
1996 11 3 0 0 0 0 1 0 -- .000 116 25.0 27 4 15 0 5 20 0 0 12 12 4.32 1.68
1997 30 19 0 0 0 4 9 0 -- .308 439 98.2 93 7 51 3 7 87 0 3 56 55 5.02 1.46
1998 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 22 4.0 7 2 4 0 0 2 0 0 6 5 11.25 2.75
1999 8 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 72 15.0 15 2 11 1 0 17 0 0 11 10 6.00 1.73
2000 近鉄 8 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 58 12.1 11 2 9 0 0 12 1 0 7 7 5.11 1.62
2001 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 37 7.1 11 3 4 0 1 7 1 0 8 7 8.59 2.05
通算:8年 99 39 2 0 1 11 20 3 -- .355 1274 287.1 285 40 135 7 21 267 3 3 159 153 4.79 1.46
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 46 (1993年 - 1999年)
  • 47 (2000年 - 2001年)

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞、1992年12月1日付朝刊 (23面)
  2. ^ 朝日新聞、1999年11月7日付朝刊 (23面)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]