古橋岳也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古橋 岳也
基本情報
本名 古橋 大輔
階級 スーパーバンタム級
身長 165cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1987-10-15) 1987年10月15日(34歳)
出身地 神奈川県川崎市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 37
勝ち 28
KO勝ち 16
敗け 8
引き分け 1
テンプレートを表示

古橋 岳也(ふるはし がくや 1987年10月15日 - )は、日本プロボクサー神奈川県川崎市出身 [1]。第44代日本スーパーバンタム級王者。川崎新田ボクシングジム所属。

来歴[編集]

  • 2007年4月17日、日本体育大学体育学部在学中にプロデビューを果たし、デビュー戦勝利。
  • 2008年11月2日、東京・後楽園ホールで東日本新人王運営委員会主催の「第65回東日本新人王決勝戦」が行われ、片桐秋彦(川崎新田)との同門対決を制し、東日本新人王となる。三賞(最優秀選手賞、技能賞、敢闘賞)のうち「敢闘賞」を受賞した。[2]
  • 2008年12月21日、東京・後楽園ホールで日本プロボクシング協会主催の「第55回全日本新人王決勝戦」が行われ、越智大輔(ビッグアーム)に勝利し、全日本新人王に輝く。三賞のうち「技能賞」を受賞した。[3]
  • 2015年4月30日、東京・後楽園ホールにおいて、デビュー9年目にして初の日本タイトル戦、「第36回チャンピオンカーニバル」日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦にて王者小國以載(角海老宝石)に挑戦し、判定0-1(95-95・94-96・95-95)で引き分け、惜しくも日本王座奪取はならなかった。
  • 2016年10月1日、東京・後楽園ホールで行われた「第554回ダイナミックグローブ」日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦にて王者石本康隆(帝拳)と対戦し、10回2分27秒TKO負けを喫す。
  • 2018年12月9日、ベトナム・ホーチミン市PhuThoスポーツセンターで「日越ボクシング交流フェスティバル・サムライファイトvol.2」OPBF東洋太平洋シルバー・スーパーバンタム級王座決定戦に勝利し、シルバー王座を獲得した。日越親善交流の発展を目的とした「日越外交関係樹立45周年記念事業」として外務省からの認定を受け、ベトナム初のプロボクシング公式タイトル戦として行われた。[4] [5]
  • 2021年1月22日、東京・後楽園ホールで開催された「第41回チャンピオンカーニバル DANGAN238」にて日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦に挑み、王者久我勇作(ワタナベ)に対して 9回24秒TKO勝ちを収めて、王座を獲得。川崎市生まれ、川崎市育ち、川崎市のジム所属として初の日本王者となる。[6]
  • 2021年8月2日、東京・後楽園ホールにて「ホープフルファイトvol.35」日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦が行われ、同級6位の挑戦者花森成吾(JB SPORTS)に3回1分12秒TKO勝ち。初防衛に成功した。

エピソード[編集]

  • 川崎新田ジムを支えてきた孫創基トレーナーがキックボクシングジム「RBムエタイ武蔵新城」を立ち上げ独立したため日本スーパーバンタム級タイトルマッチ防衛戦から笠康次郎トレーナーの指導を受けている。[8]

戦績[編集]

  • プロ:37戦28勝(16KO) 8敗 1分
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2007年4月17日 勝利 2R 1:46 TKO 森 拓平 Takuhei Mori 日本の旗 日本 プロデビュー戦 54.5 Kg契約 4回戦
2 2007年11月1日 勝利 4R 判定3-0 菅沼裕太 Yuta Suganuma 日本の旗 日本 バンタム級 4回戦
3 2008年3月31日 勝利 4R 判定3-0 笠原健人 Kento Kasahara 日本の旗 日本 バンタム級 4回戦
4 2008年5月16日 勝利 4R 判定3-0 中島聖規 Masaki Nakajima 日本の旗 日本 バンタム級 4回戦
5 2008年8月4日 勝利 4R 判定3-0 和氣年邦 Toshikuni Wake 日本の旗 日本 バンタム級 4回戦
6 2008年9月25日 勝利 4R 判定3-0 河端智之 Tomoyuki Kawabata 日本の旗 日本 バンタム級 4回戦
7 2008年11月2日 勝利 5R 判定3-0 片桐秋彦 Akihiko Katagiri 日本の旗 日本 第65回東日本新人王決勝戦 バンタム級 5回戦 [9] [2]
8 2008年12月21日 勝利 5R 判定3-0 越智大輔 Daisuke Ochi 日本の旗 日本 第55回全日本新人王決定戦 バンタム級 5回戦 [10] [3]
9 2009年4月7日 敗北 8R 判定1-2 立木正祥 Masayoshi Tachiki 日本の旗 日本 日本バンタム級12位 バンタム級 8回戦
10 2009年7月15日 勝利 5R 1:54 TKO 北村ダビデ Davide Kitamura 日本の旗 日本 バンタム級 8回戦 [11]
11 2009年11月17日 勝利 8R 判定3-0 若生然太 Nenta Wako 日本の旗 日本 54.0 Kg契約 8回戦 [12]
12 2010年4月26日 敗北 8R 判定0-3 太田ユージ Yuji Ota 日本の旗 日本 54.5 Kg契約 8回戦 [13]
13 2011年6月17日 敗北 8R 判定1-2 船井龍一 Ryuichi Funai 日本の旗 日本 バンタム級 8回戦 [14]
14 2011年8月16日 勝利 1R 1:22 KO 土居コロニータ伸久 Nobuhisa Coronita Doi 日本の旗 日本 54.5 Kg契約 8回戦 [15]
15 2011年11月23日 勝利 6R 1:10 判定2-0 斉藤修司 Shuji Saito 日本の旗 日本 スーパーバンタム級 8回戦
16 2012年3月12日 敗北 8R 判定0-3 コーチ義人 Coach Hiroto 日本の旗 日本 スーパーバンタム級 8回戦
17 2012年7月10日 勝利 7R 2:48 TKO 星野晃規 Akinori Hoshino 日本の旗 日本 53.0㎏契約 8回戦 [16]
18 2012年9月26日 敗北 8R 判定1-2 長井一 Hajime Nagai 日本の旗 日本 バンタム級 8回戦 [17]
19 2013年6月24日 勝利 7R 2:18 TKO 鈴木徹 Toru Suzuki 日本の旗 日本 フェザー級 8回戦 [18]
20 2013年10月22日 勝利 2R 2:59 TKO 守崎将己 Masami Morisaki 日本の旗 日本 日本フェザー級8位 55.8kg契約 8回戦 [19]
21 2014年4月10日 勝利 8R 判定3-0 中野敬太 Keita Nakano 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級7位 54.8kg 8回戦 [20]
22 2014年11月18日 勝利 1R 2:02 KO ウォラウィット・オースポットジム Worayut Or Spojgym タイ王国の旗 タイ 日本スーパーバンタム級3位 日本タイトル前哨戦 56.0Kg契約 8回戦 [21]
23 2015年4月30日 引分 10R 判定0-1 小國以載 Yukinori Oguni 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級1位 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦 第36回チャンピオンカーニバル [22] [23]
24 2015年8月7日 敗北 8R 判定0-3 石本康隆 Yasutaka Ishimoto 日本の旗 日本 OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級10位・日本スーパーバンタム級1位 日本スーパーバンタム級次期挑戦者決定戦 8回戦 [24]
25 2016年3月6日 敗北 8R 判定0-3 渡部大介 Daisuke Watanabe 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級3位 55.7Kg契約8回戦[25]
26 2016年6月7日 勝利 8R 2:52 TKO 鈴木鹿平 Rokuhei Suzuki 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級10位 フェザー級8回戦[26]
27 2016年10月1日 敗北 10R 2:27 TKO 石本康隆 Yasutaka Ishimoto 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級8位 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ 10回戦[27] [28] 第554回ダイナミックグローブ
28 2017年5月1日 勝利 3R 1:50 KO 本田正二郎 Masajiro Honda 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級11位 スーパーバンタム級8回戦[29]
29 2017年9月22日 勝利 8R 判定3-0 高林良幸 Yoshiyuki Takabayashi 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級13位 フェザー級8回戦[30]
30 2018年3月3日 勝利 6R 1:56 KO 掃部真志 Masashi Kamon 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級11位 56.0Kg契約 8回戦[31]
31 2018年7月12日 勝利 7R 0:51 TKO 相川学己 Gaku Aikawa 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級13位 スーパーバンタム級8回戦[32]
32 2018年10月22日 勝利 4R 1:40 TKO 上野太一 Taichi Ueno 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級12位 スーパーバンタム級8回戦[33]
33 2018年12月9日 勝利 3R 2:00 TKO ユッティチャイ・ワンナウオン Yutthichai Wannawong タイ王国の旗 タイ 日本スーパーバンタム級11位 OPBF東洋太平洋ボクシング連盟スーパーバンタム級シルバー王座タイトルマッチ10回戦[34] [35]
34 2019年5月19日 勝利 8R 1:23 TKO 堀池雄大 Yuta Horiike 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級6位 OPBF東洋太平洋ボクシング連盟スーパーバンタム級シルバー王座 OPBFスーパーバンタム級13位 スーパーバンタム級8回戦[36]
35 2019年9月13日 勝利 8R 判定3-0 田村亮一 Ryoichi Tamaura 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級1位 日本スーパーバンタム級最強挑戦者決定8回戦[37]
36 2021年1月22日 勝利 9R 0:24 TKO 久我勇作 Yusaku Kuga 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級1位・OPBFスーパーバンタム級4位 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦 第41回チャンピオンカーニバル [6]
37 2021年8月2日 勝利 3R 1:12 TKO 花森成吾 Seigo Hanamori 日本の旗 日本 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦 ホープフルファイトvol.35[38]
テンプレート

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]