古旗照美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
古旗 照美
(こばた てるみ)
生誕 1968年
日本の旗 東京都
出身校 日本女子大学家政学部卒業
職業 しょくスポーツ代表取締役

古旗 照美(こばた てるみ、1968年 - )は、日本実業家管理栄養士学位学士日本女子大学2002年)。株式会社しょくスポーツ代表取締役こばた てるみ名義での活動も行っていた。

概要[編集]

東京都出身[1]山脇学園短期大学の食物科を卒業後[2]農林中央金庫にて勤務した[3]。しかし、スポーツ栄養学に関する職に就きたいと考え、電話帳で関係する機関の電話番号を調べ、自ら売り込みを図った[3]スポーツクラブなどからは断られたものの、厚生省に連絡を取ったところ、国立健康・栄養研究所を紹介された[3]。当時、国立健康・栄養研究所は求人活動などはしていなかったが、古旗は無給でいいから勉強させてほしいと訴え、非常勤職員となった[3]

その後、国立健康・栄養研究所の研究員からの紹介で、静岡県立大学非常勤助手を務めた[3]結婚をきっかけに退職し、以降は講演活動や栄養指導などに従事した[3]。また、サッカー選手野球選手などプロスポーツ選手の栄養指導も手がけた[1]。「NEW!!わかふじ国体」の開催にちなみ、国民体育大会の選手向けに「スポーツ弁当」を開発したところ人気を呼び、わずか10日間で3万食分の弁当を販売した[4]。現在では、自身が起ち上げた企業「しょくスポーツ」の代表取締役を務めている。

なお、日本女子大学の家政学部食物学科の通信教育課程を卒業している[2]。また、健康運動指導士資格も持つ[2]

略歴[編集]

  • 1968年 - 誕生。
  • 1989年 - 農林中央金庫入庫。
  • 1991年 - 農林中央金庫退職。
  • 1997年 - 静岡県立大学退職。
  • 2002年 - 日本女子大学家政学部卒業。
  • 2005年 - しょくスポーツ設立。
  • 2008年 - しょくスポーツ法人化。

著作[編集]

単著[編集]

寄稿[編集]

DVD[編集]

  • 古旗照美監修・指導『スポーツを行う児童・生徒の栄養指導』フリーク・セブン、2006年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「古旗照美」『古旗 照美農山漁村文化協会
  2. ^ a b c 「代表取締役こばたてるみプロフィール」『企業情報:しょくスポーツ』しょくスポーツ。
  3. ^ a b c d e f 日経WOMAN「独自の食育イベントを展開し、地産地消、食の安全への理解を促進――しょくスポーツ古旗照美さん」『独自の食育イベントを展開し、地産地消、食の安全への理解を促進――しょくスポーツ 古旗照美さん-ピープル:日経WOMAN日本経済新聞社2009年1月
  4. ^ 日経WOMAN「独自の食育イベントを展開し、地産地消、食の安全への理解を促進――しょくスポーツ古旗照美さん」『独自の食育イベントを展開し、地産地消、食の安全への理解を促進――しょくスポーツ 古旗照美さん-ピープル:日経WOMAN日本経済新聞社2009年1月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]