古川聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
古川 聡
宇宙飛行士
国籍 日本の旗 日本
誕生 1964年4月4日(50歳)
神奈川県横浜市
他の職業 医師
宇宙滞在期間 167日
選抜試験 2004 NASA Group
ミッション TMA-02M
第28次/29次ISS長期滞在
記章 Soyuz-TMA-02M-Mission-Patch.png ISS Expedition 28 Patch.png ISS Expedition 29 Patch.png

古川 聡(ふるかわ さとし、1964年(昭和39年)4月4日 - )は、日本人宇宙飛行士神奈川県横浜市生まれ。

栄光学園高校在学中、医者である叔父の影響で医学部進学を志す。その後東京大学医学部を卒業し、消化器外科の臨床及び研究に従事するが、宇宙飛行士募集のビデオを見て子供のころ持っていた宇宙へのあこがれが再燃。医師としての経験を十分に活かした宇宙での活躍を期待される。2011年6月8日にソユーズに搭乗し、約5か月半の国際宇宙ステーション(ISS)第28/29次長期滞在ミッションを行った。連続宇宙滞在期間167日間は日本人最長記録である(2位は野口聡一の163日間)[1]

略歴[編集]

人物・趣味[編集]

  • ドライブ音楽鑑賞野球ボウリング
  • 2011年6月8日、ソユーズに搭乗し宇宙へ飛び立った。7月16日、ISSでの記者会見の席でスペースシャトル退役の事に話が移ると、「率直に言えば(シャトルに)乗ってみたかった。ただ、人生すべてが思い通りにいくわけではないですから。」[4][5]と惜しみながら語った。
  • 子供のころに見た『ウルトラセブン』に憧れて、宇宙に飛び立つ夢を持ったと公言している。2013年1月1日WOWOWでの同作ハイビジョン版放送にてモロボシ・ダン役の森次晃嗣との対談が放送され、「子供の頃の自分に自慢したい」と語っている。

出演[編集]

  • NHKスペシャル 宇宙の渚NHK) - プレゼンター[6]
    • 第1集 謎の閃光 スプライト(2012年4月22日)
    • 第2集 天空の女神 オーロラ(2012年5月20日)
    • 第3集 46億年の旅人 流星(2012年6月17日)
  • ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版一挙放送 新春スペシャル対談(2013年1月1日、WOWOWプライム)
  • ようこそ宇宙の特等席へ!地球周遊ナイトクルーズ(2013年1月2日、NHK-BSプレミアム

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]