古川克樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古川 克樹
基本情報
本名 古川 克樹
通称 サンドバック 古川
階級 スーパーライト級
身長 180cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1988-12-29) 1988年12月29日(29歳)
出身地 滋賀県栗東市
スタイルボクサー
プロボクシング戦績
総試合数 -
勝ち -
KO勝ち -
敗け -
引き分け -
テンプレートを表示

古川 克樹(ふるかわ かつき、男性、1988年12月29日)は、日本の高学歴プロボクサー。又、技術士機械部門技術士建設部門における修習技術者。東京工業大学大学院修了。長崎ハヤシダボクシングジム所属。

来歴[編集]

卓球部で卓球をしている際に身長と反射神経、スピードに目を付けたボクシング部に団体戦の助っ人として頼まれ、大学でボクシングを始める。しかし視力が悪く試合に出場出来なかった。 その後、視力回復手術を受けたが、リーマンショックをきっかけに進路を考え大学院への進学を決意する。 2年間における猛勉強の末、早稲田大学大学院と東京工業大学大学院との両方に合格する。 大学の偏差値の高さを考え、東京工業大大学院への進学を決める。

大学院合格後、すぐに東京ボクシングジムにて本格的にボクシング始める。

2014年に仕事の関係で長崎に転勤し、拠点を長崎ハヤシダボクシングジムとする。

ボクシング以外の様々なスポーツにおいても才能を発揮している。

代表的なものとしてモトクロスの2008年度 CAMPUS OFFROAD MEETING エンデューロ 全国大会 6位入賞等。

関連項目[編集]