銀山まち回廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
口銀谷から転送)
移動先: 案内検索
口銀谷の町並み、市川沿いのトロッコ軌道跡

銀山まち回廊(ぎんざんまちかいろう)は兵庫県朝来市生野町口銀谷(くちがなや)の景観形成地区を巡る観光用道路の愛称である。 口銀谷地区は、2014年に「生野鉱山及び鉱山町の文化的景観」の一部として国の重要文化的景観に選定された。

概要[編集]

生野銀山鉱山町として開かれた口銀谷地域は、鉱山町独特の近代以前の建造物を多く残しており、1998年に兵庫県の景観形成地区に指定された。 当道路はその町並みを巡る代表的な道であることから、修景、整備されて、当愛称がつけられるに至った。 沿道には、近世および近代の町家、近代の西洋館、カラミ石を用いた塀や水路、トロッコ軌道跡を観ることができる。

経路[編集]

  • 但馬口通り
  • 御領所通り
  • 寺町通り
  • 日向通り
  • 本町通り(国道429号)
  • 下小路通り
  • 宮町通り

地区内の施設[編集]

所在地[編集]

〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]