友駿ホースクラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

株式会社友駿ホースクラブ(ゆうしゅんホースクラブ、Yushun Horse Club)は、日本中央競馬会馬主登録をしているクラブ法人である。愛馬会法人「株式会社友駿ホースクラブ愛馬会」より匿名組合契約に基づく競走馬現物出資を受けて、中央競馬などの競走に出走させている。

代表者[編集]

塩入和洋

歴史[編集]

1968年12月、日本最初の会員制愛馬会法人として開業。

1981年2月15日ロビンソンシチー京都記念(春)重賞初優勝。

1986年12月14日ゴールドシチー阪神3歳ステークスGI初優勝。

2002年、オーストラリアに現地愛馬会法人「ユウシュンインターナショナル」を開業。

2005年、アメリカに現地愛馬会法人「USAユウシュンオーナーズ」を開業。

2011年終了時点でJRA重賞22勝(うちGI5勝)。

服色[編集]

エスポワールシチー号と友駿ホースクラブの勝負服

青、赤袖、白三本輪

冠号[編集]

冠名は「シチー」。都市を意味する「シティー」が由来とされ、英文馬名はいずれも「CITY」となっている。

ごく初期の所有馬には世界各国の都市の名前をつけていた。1971年NHK杯2着で東京優駿では1番人気に支持された(結果は17着)ダコタが有名。この名残で後の所有競走馬の多くにも、都市名+シチーというのが多く登場している。

主な所有馬[編集]

現役馬[編集]

引退馬[編集]

友駿ホースクラブ愛馬会(愛馬会法人)[編集]

代表は、塩入満洋。

スポーツ新聞の競馬欄によく掲載されている、独特の味がある文面の広告で知られる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ グランドシチー号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2016年9月17日閲覧

外部リンク[編集]