友泉亭公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
友泉亭公園
Yusentei Park 07.jpg
大広間から庭園を眺める
分類 歴史公園
所在地
福岡県福岡市城南区友泉亭1番46号
面積 1.0ヘクタール
開園 1981年4月26日[1]
駐車場 20台(普通車)
事務所所在地 〒814-0122
福岡市城南区友泉亭1-46
公式サイト [1]
テンプレートを表示

友泉亭公園(ゆうせんていこうえん)は福岡市城南区にある、旧福岡藩黒田家の別邸跡を整備した公園である。

概要[編集]

池泉回遊式の純日本式庭園歴史公園。福岡藩6代藩主、黒田継高の別邸として[2]江戸時代中期、宝暦四年に建てられたものである[3]。一時期、財閥貝島家が所有していた。園内に当時の建物は残っていないが、礎石や灯篭、シイマキキンモクセイツバキなどの古木、大木が残る。回廊を持つ17.5畳の大広間から庭園を眺めると静寂な空間の広がりを感じることができる。 友泉亭とは、久世通夏が詠んだ「世にたへぬ あつさもしらずわき出る 泉を友と むすぶいほりを」という歌からとられている[3]。 園内には「如水庵」と「章山庵」の2つの茶室があり、いずれも黒田家にゆかりの名がつけられている。庭園の金木犀は樹齢300年以上の古木で著名である。

入場料[編集]

  • 大人/ 200円
  • 子ども(中学生以下)/ 100円
  • 小学校入学前、心身障害者とその介護者および市内住居の65歳以上/無料

営業時間[編集]

  • 9:00~17:00
  • 休業日月曜(休日の時は翌日)※5月4、5日開園、年末年始(12月29日~1月1日)

交通アクセス[編集]

西鉄バス
12番友泉亭バス停下車徒歩5分
13番・16番・96番・113番友泉中学校前バス停下車徒歩10分

ギャラリー[編集]

関連施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 友泉亭公園の施設案内、歴史、概要/福岡の池泉廻遊式 純日本式庭園
  2. ^ 井上精三『博多郷土史事典』葦書房、1987年11月5日、288頁。
  3. ^ a b 西日本新聞社福岡県百科事典刊行本部『福岡県百科事典下巻』西日本新聞社、1982年11月10日、1042頁。ISBN 4-8167-0029-3

外部リンク[編集]