友川カズキ 花々の過失

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
友川カズキ 花々の過失
La faute des fleurs: A Portrait of Kazuki Tomokawa, Musicians of Our Times Episode 2
監督 ヴィンセント・ムーン
脚本 ヴィンセント・ムーン
テレサ・イガーズ
製作 ヴィンセント・ムーン
小池直人
製作総指揮 テレサ・イガーズ
出演者 友川カズキ
及位鋭門
大関直樹
生悦住英夫
加藤正人[要曖昧さ回避]
福島泰樹
石塚俊明
永畑雅人
撮影 ヴィンセント・ムーン
編集 ヴィンセント・ムーン
ルーカス・アーシャンボルト
製作会社 テンポラリー・エリアズ
モデスト・ローンチ
配給 日本の旗 スリーピン
公開 日本の旗 2010年12月18日
上映時間 70分
製作国 フランスの旗 フランス
日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

友川カズキ 花々の過失』(ともかわカズキ はなばなのかしつ、: La faute des fleurs: A Portrait of Kazuki Tomokawa, Musicians of Our Times Episode 2)は、歌手、詩人、画家、表現者である友川カズキを描いたドキュメンタリー映画。2009年2月大阪と東京で撮影。監督はヴィンセント・ムーン。同監督による音楽家のドキュメンタリー映画シリーズ『ミュージシャン・オブ・アワー・タイムス』の第2弾。

コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭、チリドキュメンタリー音楽国際映画祭IN-EDIT NESCAFEに正式招待。新進気鋭のヴィンセント・ムーンが得意とする独特のカメラアングルとサウンド、映像描写が美しく、コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭にて「Sound and Vision Award 2009」を受賞した。

外部リンク[編集]