及川昭伍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

及川 昭伍(おいかわ しょうご、1932年昭和7年)3月29日 - 2020年令和2年)2月14日)は、日本の官僚。元国民生活センター理事長、元経済企画庁総合計画局長。

略歴[編集]

  • 1932年(昭和7年)3月:岩手県生まれ
  • 1950年(昭和25年)3月:岩手県立盛岡第一高等学校
  • 1954年(昭和29年)3月:東北大学法学部卒
  • 1954年(昭和29年)4月:大蔵省入省
  • 1964年(昭和39年)8月:経済企画庁総合開発局専門調査員
  • 1968年(昭和43年)5月:水資源開発公団参事
  • 1970年(昭和45年)3月:経済企画庁官房調査官
  • 1972年(昭和47年)6月:経済企画庁国民生活局消費者行政課長
  • 1975年(昭和50年)6月:経済企画庁国民生活局国民生活政策課長
  • 1978年(昭和53年)6月:経済企画庁官房会計課長
  • 1979年(昭和54年)7月:国土庁長官官房審議官
  • 1981年(昭和56年)6月:経済企画庁総合計画局審議官
  • 1983年(昭和58年)8月:経済企画庁国民生活局長
  • 1985年(昭和60年)6月:経済企画庁総合計画局長
  • 1987年(昭和62年)6月:経済企画庁顧問
  • 1987年(昭和62年)10月:野村総合研究所顧問。
  • 1991年(平成3年)7月:国民生活センター理事長
  • 1999年(平成11年)7月:国民生活センター顧問
  • 2002年(平成14年)4月:勲三等旭日中綬章
  • 2020年(令和2年)2月:肝臓がんのため盛岡市内の病院で死去[1]。87歳没。死没日をもって従四位に叙される[2]

その他役職[編集]

主要編著書[編集]

  • 「消費者保護法の基礎」 青林書院新社 1977
  • 「消費社会のくらしとルール」 中央法規 2000
  • 「新しい時代の消費者法」 中央法規 2001
  • 「消費者トラブルの実践知識と解決法」 中央法規 2002
  • 「消費者事件 歴史の証言」 民事法研究会 2015

脚注[編集]

  1. ^ 及川 昭伍氏(元国民生活センター理事長) 岩手日報 2020年2月15日
  2. ^ 『官報』第215号10頁、令和2年3月24日