及川リン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
及川 リン
別名 Rin Oikawa
職業 歌手
作詞家
事務所 Q.,Ltd (株式会社キュー)
共同作業者 Q;indivi田中ユウスケ板垣祐介田辺トシノ

及川 リン(おいかわ りん、英名: Rin Oikawa)は、日本女性歌手

人物[編集]

音楽クリエイター集団・Q;indiviの中心メンバーの一人で、ボーカルと作詞を担当[1]2009年からはQ;indivi Starring Rin Oikawaとしても活動している[1]

田辺トシノ板垣祐介によるバンド・サボテンウィリーや、板垣祐介とのユニット・SweetBlanketなどでも活動[1]

幼少時代をアメリカで過ごし、日本に帰国後、ギターと作曲を始める[1]マイケル・ジャクソンをきっかけに歌手を志すようになった[1][2]

繊細で透明感のあるボーカルが特徴で、菅野よう子作品などの映画サウンドトラックCMソングに多数参加している[1][3]

参加作品[編集]

タイトル アーティスト名 収録作品 発売日 規格 規格品番 レーベル 備考
She said(歌・作詞) Various Artists 『下妻物語オリジナル・サウンドトラック』 2004年05月26日 CCCD DFCL-1137 DefSTAR RECORDS 映画「下妻物語」のサウンドトラックに参加。
Blues In My Heaven(歌) Various Artists 『阿修羅城の瞳オリジナル・サウンドトラック』 2005年04月13日 CD VICL-61582 Victor Entertainment 映画「阿修羅城の瞳」のサウンドトラックに参加。
Dream Train(歌・作詞) Various Artists 『嫌われ松子の歌たち』 2006年05月24日 CD WPCL-10274 WARNER MUSIC JAPAN 映画「嫌われ松子の一生」のサウンドトラックに参加。
What Is A Life(歌)
Candy Tree(歌・作詞)
Candy Tree - blossom ver.(歌・作詞)
Here, Always(作詞)
Matsuko Medley(作詞)
Colors in Bloom(歌) Various Artists 『ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック』 2006年07月12日
2013年09月18日
CD UPCH-1503
UPCY-9359
ユニバーサルJ
USM JAPAN
映画「ハチミツとクローバー」のサウンドトラックに参加。
So much more to say(作詞)
Going to the sea(歌・作詞)
グッバイ(作詞) Sotte Bosse 『moment』 2007年10月03日 CD UPCI-1070 ユニバーサルシグマ
Heavenly Star(コーラス) 元気ロケッツ 「Heavenly Star / Breeze」 2007年07月04日 CD+DVD
CD
AVCD-31262B
AVCD-31263
avex trax
Winter Song(歌) eLEQUTE J-POP HOUSE COVERS 『Q;uriosity - Wild Wild Winter/Spring!』 2008年01月09日 CD QCCR-0001 Q;cd
風になりたい eLEQUTE J-POP HOUSE COVERS2『Q;uriosity - Digital Summer Love Collection』 2008年07月02日 CD QCCR-0002 Q;cd
LA・LA・LA LOVE SONG
Jamaica Song
CAN'T HELP FALLING IN LOVE
Magical Lullaby(歌) Various Artists 『パコと魔法の絵本オリジナルサウンドトラック』 2008年09月10日 CD COCP-35116 日本コロムビア 映画「パコと魔法の絵本」のサウンドトラックに参加。
I WANT YOU BACK(歌・コーラス) eLEQUTE J-POP HOUSE COVERS3『BABY HOUSE COVER Collection』 2009年01月07日 CD QCCR-0003 Q;cd
君の瞳に恋してる(歌)
星に願いを(コーラス) MEG × Q;indivi 「HOUSE☆DISNEY ep」 2009年01月28日 CD AVW112694 avex trax HMV限定販売。
Stolen Moments(歌) Various Artists 『Lupin the Third DANCE&DRIVE cover&remixes』 2009年08月26日 CD+DVD
CD
VPCG-80640
VPCG-84894
VAP テレビアニメルパン三世」のカバー&リミックス・コンピレーション。
Each and All(歌) livetune 「Take Your Way」 2013年06月05日 CD+DVD
CD
TFCC-89442
TFCC-89443
TOY'S FACTORY テレビアニメ「DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION」の挿入歌にlivetune adding RinOikawa (from Q;indivi)として参加[4]
君はともだち [トイ・ストーリー](歌) Various Artists 「ROCK IN DISNEY 〜fox capture plan」 2017年07月26日 CD AVCW-63231 Walt Disney Records fox capture planがゲストボーカルを迎えたディズニーカバーアルバム

CMソング[編集]

参加グループ[編集]

サボテンウィリー[編集]

及川リン (Vo)、田辺トシノ (B & P)、板垣祐介 (G)によるバンド。2005年解散[1]

作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲
自主制作盤 2003年 サボテンウィリー
オムニバスアルバム 2003年3月19日 amaranth 〜multicolored〜 MTCH-1033 「緑の日々」(カバー)
2003年 Beautiful

sweetblanket[編集]

及川リン (Vo & G)と板垣祐介 (G)によるユニット。東京でライブ活動をしていた[5]。2013年1月12日から渋谷アップリンクにて公開されたNPO法人ACEの設立15周年記念映画『バレンタイン一揆』の主題歌に「僕なんて」が起用された[6]

作品[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
自主制作盤 2013年 僕なんて/いつまでも
You will always be
サブマリン
青空

Q;indivi & Q;indivi starring rin oikawa[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 及川リン 及川リン プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2013年8月19日). 2019年6月20日閲覧。
  2. ^ THIS IS IT”. Rin Diary rinoikawa.exblog.jp (2010年2月5日). 2019年6月20日閲覧。
  3. ^ 特集:特別企画 Q;indivi Starring Rin Oikawa シンガーとしての“及川リン”をフィーチャーした“ハウス・ミーツ・クラシック”なアルバム”. CDJournal WEB. 株式会社 シーディージャーナル (2009年7月23日). 2019年6月20日閲覧。
  4. ^ livetune、Q;indiviのRin Oikawaが客演参加した「Each and All」が着うた(R)配信スタート”. BARKS (2013年5月29日). 2019年6月20日閲覧。
  5. ^ SweetBlanketレコーディング”. Rin Diary rinoikawa.exblog.jp (2006年9月29日). 2019年6月20日閲覧。
  6. ^ ACE設立15周年記念映画『バレンタイン一揆』特設ページ”. NPO法人ACE (2018年11月1日). 2019年6月20日閲覧。

外部リンク[編集]