厨二くんを誰か止めて!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
厨二くんを誰か止めて!
漫画
作者 サンカクヘッド
出版社 富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

厨二くんを誰か止めて!』(ちゅうじくんをだれかとめて)は、サンカクヘッドによる日本漫画作品。『月刊ドラゴンエイジ』(富士見書房)にて2011年6月号から2012年12月号まで連載。

ストーリー[編集]

現実では実現不可能に近い異能のある生活に憧れる、つまりは重度の中二病な少年、厨二を中心としたドタバタコメディ

登場人物[編集]

本間 厨二(ほんま ちゅうじ)
物語の主人公。16歳の高校二年生ながら、度し難い中二病の少年。赤いハチマキマント、意味もなく両腕に巻かれた包帯がトレードマーク。
「真羅・螺旋剣・シリウス」(しんら らせんけん - )通称「シリウス」という異名を持つ、と自ら設定付けている。ちなみにシリウスの名称は本間家では公認であり、ライトノベル作家の父親や専業主婦の母親とともに、家族ぐるみで厨二設定による日常会話がなされている。さらにシグマという別人格もある。
干物妹!うまるちゃん』第5巻の描き下ろしエピソードではアレックスのチャット友達として1コマだけ登場する。
五十嵐 なつみ(いがらし なつみ)
約10年ぶりに再会した厨二の幼馴染。母親が仕事の都合でヨーロッパへ行っているため、厨二の両親が経営するアパートに下宿する(父親の存在は不明)。極めて常識人で、厨二らの痛い言動にツッコミを入れる役回り。料理は下手。
山田 純(やまだ じゅん)
厨二同様、なつみの幼馴染で10年ぶりになつみと再会した同級生(クラスは違う)。超能力を信じていてドS。厨二の中二病的言動を、信じているを振りをしてからかって遊んでいる。生徒会長でもある。
新谷 紺(あらや こん)
厨二、なつみの同級生。あだ名はアラヤ。ショートカットの普通の女の子。厨二の中二病に慣れきっている。
本間 神保(ほんま じんぼ)
厨二の妹。自分を異常に溺愛する父親が嫌いでいつも身を隠している。小柄でまったくそうは見えないが中学一年生。発明好きでマッドサイエンティストの気がある。
本間 一太郎(ほんま いちたろう)
厨二の父。ライトノベル作家。
本間 のの子(ほんま ののこ)
厨二の母。

単行本[編集]

単行本は既刊2巻で刊行を終了しており、雑誌掲載分の一部が未収録となっている[1]。ストーリー上は第2巻で完結の形がとられているが、富士見書房の公式ウェブサイトや特設ページにおいて「全2巻」とは明記されていない。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 未収録分は全体の三分の一弱。なお、雑誌掲載時と単行本ではエピソードの順序が異なっており、一部が順不同で収録されている。

外部リンク[編集]