原誠 (スペイン語学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 誠(はら まこと、1933年(昭和8年)8月3日 - 2018年(平成30年)2月16日)は、日本のスペイン語学者、東京外国語大学拓殖大学名誉教授

東京生まれ。1956年東京外国語大学スペイン語学科卒業。1964年マドリードコンプルテンセ大学哲文学部大学院博士課程修了、文学博士、東京外国語大学助教授教授、1996年定年退官、名誉教授、拓殖大学教授、2004年定年、名誉教授。

著書[編集]

  • 『スペイン語入門』岩波書店、1979
  • 『スペイン語の第一歩』三修社、1980
  • 『中南米のスペイン語』近代文芸社、1995
  • 『言語学的文法構築の基本問題』近代文芸社、1998
  • 『言語学的文法構築の方法』近代文芸社、2004
  • 『スペイン語創出文法』近代文芸社 (発売)、2007

共編著[編集]

翻訳[編集]

  • E.マルティネルほか『レヴェル別スペイン語会話表現事典』江藤一郎共訳 三修社、1998

記念論文集[編集]

  • 『原誠教授退官記念論文集』原誠教授退官記念論文集刊行委員会、1996

参考[編集]